★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK20 > 1370.html
 ★阿修羅♪
共謀罪は"治安維持法の復活"(ライブドア・ニュース)
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/1370.html
投稿者 七瀬たびたび 日時 2006 年 4 月 19 日 21:31:19: bo2NmpzpRHGO6
 

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1867192/detail

【ライブドア・ニュース 04月19日】− NGOなどの市民団体が19日、実際に犯罪行為をしなくても、相談しただけで罪に問える「共謀罪」の新設に反対する共同アピールを発表した。

 共同アピールを発表したのは、人権団体アムネスティ・インターナショナル日本や、ピースボート、グリーンピース・ジャパンなど。168団体と、82人の個人が賛同した。

 共同アピールでは、共謀罪について、「“相談した”だけで処罰できるため、市民活動そのものを脅かし、市民の言論を封じて市民社会の広がりを防ぐ悪法だ」と批判。市民の言論が守られることは、民主主義の根幹であり原則と訴えている。具体的には、市民団体などが政府や企業に意見を届けようとした場合、その行為が業務妨害とされると、事前に協議した市民団体のメンバーも共謀罪で逮捕される危険性があるという。

 東京都千代田区の衆議院第2議員会館で行われた会見で、グリーンピース・ジャパン事務局長の星川淳さんは「共謀罪ができると、政府に文句を言う人間はすべてつぶせるようになる」と指摘。会場からは「お上の許す範囲内でしか自由はないのか。市民が政府を監視する自由もあるはずだ」「戦前の治安維持法の復活だ」との声があがった。

 また、ピースボート事務局長の櫛渕万里さんは「政府は『民間でできることは民間で』と言い、NGO・NPOがたくさんできた。それが共謀罪で民間の手足を縛るということになると、将来どうなってしまうのか」と懸念を示した。

 共謀罪は19世紀に、イギリスで労働運動弾圧の際に適用された歴史がある。日本弁護士連合会も、共謀罪では人々の会話・電話・メールの内容そのものが犯罪となるため、監視社会をもたらす結果となりかねないと、反対を表明している。

 共謀罪の新設を柱とした組織犯罪処罰法などの改正案について、衆院法務委員会が21日から審議を再開する。【了】

http://image.news.livedoor.com/newsimage/a/4/abc9e4adacc179520c-m.jpg
19日、衆議院第2議員会館で行われた共謀罪反対アピールの発表会見。(撮影:徳永裕介)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。