★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK20 > 216.html
 ★阿修羅♪
Re: 「許すな医療改悪国民集会」に1万4千人が参加--さいたまアリーナ(全国保険医団体連合会)
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/216.html
投稿者 gataro 日時 2006 年 3 月 07 日 16:33:26: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: 小泉政権による日本の医療破壊を止めよう!――全国保険医団体連合会住江憲勇会長の憂国の訴えに耳を傾けよう(森田実) 投稿者 gataro 日時 2006 年 3 月 07 日 15:47:49)

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/unndou-news/060210saitama.html から転載。

さいたまスーパーアリーナに1万4千人が参加。医療改悪と増税反対を求めました。

 

<左>「許すな医療改悪国民集会」(さいたまスーパーアリーナ) <右>保団連の住江会長が開会挨拶を行いました。 

医療改悪、大増税計画にストップをかけようと2月9日、全国から1万4千人がさいたまスーパーアリーナに集まり「許すな医療改悪・大増税2・9国民集会」を開催しました。保団連も参加する医療団体連絡会議、中央社会保障推進協議会などが主催したもので、主催者を代表して保団連の住江会長は「小泉政権のさらなる悪政を許せば、国民生活は壊滅的な破壊になる」として、「悪政を断じて許さないという、世論の大爆発が今こそ必要である」と開会挨拶をしました。


 集会ではこの後、患者、医師、看護師らの代表が演台に立ち報告をしました。来賓挨拶では、日本難病・疾病団体協議会の坂本秀夫事務局長が、「今回の政府・与党の医療改悪案は、難病患者などにとっては生死に関わる大問題だ。そのため、人工透析患者らが寒風の中、厚労省前で座り込みを行った。財政再建ありきの医療費削減は改めてほしい」と訴えました。


 また、神奈川県保険医協会の平尾理事長は「厚労省は、医療費を圧縮するために、更なる患者負担増と診療報酬の引き下げの必要性を強調している。しかし、脳卒中を減らし、医療費を減少させ、さらに糖尿病による透析患者をゼロにした市町村の施策から学ぶべきである。患者負担増をやめ、診療報酬を引き上げても、国民医療費を引き下げることが可能なことを訴えたい。」と述べました。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。