★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK20 > 487.html
 ★阿修羅♪
<中核派学生29人の逮捕について>「自由と進歩、進取の気象」「民主法政」の名がすたる(五十嵐仁の転成仁語)
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/487.html
投稿者 gataro 日時 2006 年 3 月 18 日 14:46:18: KbIx4LOvH6Ccw
 

3月17日(金)
http://sp.mt.tama.hosei.ac.jp/users/igajin/home2.htm

法政大学の多摩キャンパス周辺の梅の木に紅や白の花が開き始め、ようやく春が来ました。もうすぐ、桜や桃の花も咲くでしょう。


 心浮かれる春がやってきたというのに、仕事に忙殺され、ゆっくりと眺めている余裕がありません。この季節、私にとっては一年で一番忙しくなるからです。
 連日、研究所で担当している『日本労働年鑑』の原稿集め、執筆、編集に追いまくられています。朝から晩までパソコンに向かってキーを打ち続ける毎日が続くと、右腕がしびれ、一つしかない左目の瞼が痙攣し、涙が出てきます。
 この間、しばらく更新が途絶えたのは、業務以外で書くことができなかったからです。その時間や余裕という点でも、肉体的な条件という面でも……。


 実は、更新が滞ったのには、もう一つ理由があります。書かなければならないとは思いながらも、書いても良いものかどうか、迷いがあったからです。
 HPを更新するとすれば、どうしても触れなければならない問題が、私の身近で発生しました。しかし、それについて書けば様々な波紋が生じ、思わぬ人々に思わぬ迷惑をかけるかもしれません。
 それに、このHPのサーバーを置いている「大家」さんは大原社研であり、それは法政大学の一機構です。私は法政大学を構成する教員の一人であり、そこで生じた問題には、私自身も責任の一端を負わなければなりません。


 と、言い訳を書き連ねましたが、もうお分かりでしょう。あまり外部に知られたくないような問題が私の勤務する法政大学で持ち上がり、それについて私はこのHPで取り上げるかどうか悩み、迷っていたということです。
 それもあって、この間の「空白」が生じました。しかし、考え続けた末に私が到達した結論は、「日本を愛しているからといって、日本政府を批判してはならないということはない」という単純なものです。
 私は、法政大学大学院の出身であり、今も大学の附置研究所に勤務しています。大学のOBとして、また構成員の一人として、この大学を良いものにしたいという気持ちは誰にも負けないと自負しています。大学が掲げ、大学HPのトップに出てくる「自由と進歩、進取の気象」という理念には全幅の信頼を置き、「民主法政」の伝統を守りたいと念じています。


 だからこそ、発言しなければなりません。法政大学を愛しているが故に、その執行部を厳しく批判せざるを得ない苦しい胸の内をご理解いただきたいと思います。
 法政大学の現理事会は大きな過ちを犯しました。その過ちを直ちに是正することを強く要求いたします。
 その過ちの一つは、3月14日の昼に生じました。法政大学市ヶ谷キャンパスにおける立て看板の撤去とそれに対する抗議行動を行った中核派学生29人の逮捕です。


 私は、学生時代に暴力学生によって竹竿で右目を刺され、失明するという被害を被っています。したがって、彼らの主張や行動に対しては厳しく批判してきました。
 しかし、だからといって、その主張を権力的一方的に封殺するというやり方には同意できません。市ヶ谷キャンパス内でのビラの配布を一方的に制限し、立て看板を撤去しようとした理事会のやり方は、どこよりも自由と民主主義が保障されるべき大学の、まして「自由と進歩、進取の気象」を理念として掲げている法政大学の当局として、取るべき態度ではなかったと思います。
 しかも、このときの逮捕の様子は、フジテレビでも放映されたといいます。つまり、事前に報道機関に知らされていたということであり、立て看板を撤去すれば学生達が抗議行動を行うこと、警察官を動員して彼らを逮捕することは、事前に予測され準備されていたということになります。


 逮捕された学生達は、大学によって挑発され、言葉は良くありませんが「嵌められた」ということになります。「嵌めた」のは大学で、「嵌められた」のは学生です。
 何ということでしょうか。権力から学生を守るべき大学が、学生を「嵌めて」権力に逮捕させたのです。
 私は、そのような大学に籍を置く一人として、恥ずかしい思いでいっぱいです。いつから法政大学は、このような恥知らずな大学に変わってしまったのでしょうか。これでは、「民主法政」の名が泣きます。


 逮捕された学生達は他大学ばかりではなく、当然、法政大学の学生もいるでしょう。今も分散留置されています。
 法政大学の理事さん達は、学生を逮捕させて辛い思いを味わっているのでしょうか。それとも、やっかい払いできたと思ってホットしているのでしょうか。
 いずれにせよ、逮捕された学生たちが一刻も早く釈放されることを願っています。彼らは暴力を振るったわけではなく、暴力を振るわない「暴力学生」は、ただの「学生」なのですから……。


 実は、わが法政大学には、もう一つ恥ずかしい事態が発生しています。これも、さらに身内の恥をさらすようなことになり、本当は書きたくないのですが、沈黙することは隠蔽に手を貸すことになるでしょう。
 理事会の共犯者とならないためには、不本意ながら、この問題にも触れざるを得ません。それについては、明日、書かせていただきます。


 なお、昨日、このHPへのアクセス数が70万ヒットを越えました。今日は、娘の中学校の卒業式です。このようなお目出度くも晴れがましい時に、このようなことを書かなければならないのは、何とも気が重く、辛いものがあります。

【参考】

[AML 6288] 速報:法政大で29人逮捕
http://list.jca.apc.org/public/aml/2006-March/005974.html

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。