★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK20 > 788.html
 ★阿修羅♪
「再販制度」(定価販売制度)とは【日本書籍出版協会の説明】
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/788.html
投稿者 heart 日時 2006 年 4 月 01 日 20:11:52: QS3iy8SiOaheU
 

(回答先: 新聞に限らず、再販制度はいらん。ほとんど廃止した良い。 投稿者 kaname 日時 2006 年 4 月 01 日 19:12:17)

Q.出版物(書籍・雑誌)の再販制度(再販売価格維持制度)とはどういう制度でしょうか?

A.出版社(メーカー)が個々の出版物の小売価格(定価)を決めて、書店(販売業者)で定価販売できる制度です。この制度は、独占禁止法で認められています。
-------------------------------------------------  
Q.なぜ出版物に再販制度が必要なのでしょうか? 

A.出版物には一般商品と著しく異なる特性があります。@個々の出版物が他にとってかわることのできない内容をもち、A種類がきわめて多く(現在流通している書籍は約60万点)、B新刊発行点数も膨大(新刊書籍だけで、年間約65、000点)、などです。
 このような特性をもつ出版物を読者の皆さんにお届けする最良の方法は、書店での陳列販売です。書店での立ち読み風景に見られるように、出版物は読者が手に取って見てから購入されることが多いのはご存知のとおりです。再販制度によって価格が安定しているからこそこうしたことが可能になるのです。
------------------------------------------------------------
Q.再販制度がなくなればどうなるのでしょうか? 

A.読者の皆さんが不利益を受けることになります。@本の種類が少なくなり、A本の内容が偏り、B価格が高くなり、C遠隔地は都市部より本の価格が上昇し、D町の本屋さんが減る、という事態になります。
 再販制度がなくなって安売り競争が行なわれるようになると、書店が仕入れる出版物は売行き予測の立てやすいベストセラーものに偏りがちになり、みせかけの価格が高くなります。また、専門書や個性的な出版物を仕入れることのできる書店が今よりも大幅に減少します。
--------------------------------------------------------------
Q.出版物の価格は高いのでしょうか?

A.出版物の定価は、出版社間の激しい価格競争のため低めに決められています。その結果、出版物は消費者物価指数で見ると他の商品と比べて値上がりが少なく、1975年を100 として総合で1998年では185ですが、本は128です。
----------------------------------------------------------------  
Q.出版物は返品が多く、資源の無駄使いをしているといわれますが──?

A.全ての返品が断裁されているわけではありません。書籍の場合、注文等に応じて再度出荷されます。また、特価本市場や古書ルート等で販売されるものもあります。断裁されるものは再生紙として活用されています。
-------------------------------------------------------------  
 以上のように、出版物の再販制度は、安価な出版物を全国どこでも同一定価で皆さんに購入していただけるようにするシステムです。また、再販制度の弾力的運用や読者からの注文により早く応えられる流通改善を行なっています。

 出版物は、明日の日本の教育、文化、情報の基礎をなす重要なメディアであり、多くの出版社が多様な出版物を安く提供し続けるために再販制度が必要です。これにより、専門書や個性的な出版物が刊行され、皆さんとの出会いの機会を広げることにつながっています。

http://www.jbpa.or.jp/saihan-faq.htm

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。