★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK20 > 916.html
 ★阿修羅♪
ゼネコン、談合に決別!?「超安値落札」続々|読売新聞
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/916.html
投稿者 white 日時 2006 年 4 月 06 日 13:48:13: QYBiAyr6jr5Ac
 

□ゼネコン、談合に決別!?「超安値落札」続々|読売新聞

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060406it01.htm?from=top

ゼネコン、談合に決別!?「超安値落札」続々

 国土交通省が発注したダム建設など大型工事の入札で、大手ゼネコン各社が今年に入り、予定価格の40〜70%台という極めて低い価格で落札していることが5日、明らかになった。

 国交省の低入札価格調査の対象となったのはすでに6件。大手ゼネコンが落札した工事が、同調査の対象となること自体が異例だ。ゼネコン業界が昨年末に行った“談合決別宣言”が大きく影響しているとみられるが、関係者の間からは「激しい安値競争が始まり、下請けにしわ寄せが出る」との懸念も出ている。

 低価格の落札が判明したのは、今年2月下旬から3月中旬にかけて行われた計6件の土木、建築工事の入札。予定価格は約9億5000万円〜約93億6000万円。いずれも一般競争入札だった。

 落札率が最も低かったのは、「夕張シューパロダム堤体建設第1期工事」の46・6%。入札には4組の共同企業体(JV)が参加し、大成建設(東京都新宿区)のJVが落札した。

 同ダム関連の骨材製造第1期工事の入札では、大林組(港区)、大成建設、清水建設(港区)など大手を中心とした5組のJVが参加し、落札した大林組のJVの落札率は54・5%だった。

 このほか、河川、国道工事など4件の入札でも、大成建設、鹿島(港区)、清水建設などの大手が、単独かJVで落札。落札率は58〜75・5%となっている。

 6件の入札は、価格に加え技術力も評価する「総合評価方式」で実施。国交省では、「調査の結果、問題はなかった」として各社と契約した。

 国交省が2000〜04年度に発注した工事の平均落札率は95・3%で、04年度は94・2%だった。

(2006年4月6日3時0分読売新聞)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。