★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK20 > 949.html
 ★阿修羅♪
日本外国人特派員協会で自主ヴィデオ『レールは警告する』上映
http://www.asyura2.com/0601/senkyo20/msg/949.html
投稿者 木村愛二 日時 2006 年 4 月 07 日 13:37:31: CjMHiEP28ibKM
 

日本外国人特派員協会で自主ヴィデオ『レールは警告する』上映

日本の国内のメディアでは、毎日新聞の大阪版に簡単な紹介記事が載っただけだが、英語版の上映で外国の関心が高まれば、「ガイアツ」の可能性もある。
----------------------------------------------------------
http://www.labornetjp.org/
外国人記者クラブで『レールは警告する』を上映
4月4日、東京・有楽町の外国人記者クラブ(日本外国人特派員協会)でビデオ『レールは警告する』(英語版)の上映と会見があった。海外メディアを中心に約30名が参加した。上映後、会見が行われた。制作者の佐々木有美・松原明からは、「安全問題を取り組む労働者がいて初めてこの作品ができた」など制作の経緯が語られた。また、日本の主要メディアが『レールは警告する』の記事化を自主規制したこと、JR東日本会社がビデオに出演したJR社員(国労組合員)を事情聴取するなど、理不尽な圧力をかけていることなどが報告された。佐久間忠夫・元国鉄運転士は、「安全第一の国鉄時代からJRに変わって、安全意識の低下がひどくなった」ことが具体的に語られた。

 「レール破断」の実態をこの作品で初めて知った海外ジャーナリストの関心は高く、次々に質問が飛び出した。「危険な線路は成田エクスプレスに集中しているのか」「千葉以外のところのレールの状態はどうなっているのか」「2001年からメンテナンス部門の全面外注化がはじまったというが、小泉政権の登場と関係があるのか」「ビデオプレスにはJR会社からの圧力はあったのか」「出演した労働者に処分はあったのか」等々。

 会見は1時間強、続いた。熱心にメモをとるジャーナリストが多く、安全問題に取り組む労働者に対して嫌がらせをするJR東会社の異常なやり方に、驚いた様子だった。最後に4月下旬に行われる「ノーモア尼崎事故キャンペーン」の取り組みを紹介して、会見は終わった。(M)
----------------------------------------------------------

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK20掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。