★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK22 > 568.html
 ★阿修羅♪
<探偵業法案>「事実に基づいて執筆されたコラム、小説も報道に当たる」山本拓委員(自民) 【毎日新聞】
http://www.asyura2.com/0601/senkyo22/msg/568.html
投稿者 いいげる 日時 2006 年 5 月 29 日 00:25:20: Xn2tbFdBriSHs
 

(回答先: 探偵業法案:衆院を通過  所在や行動調査を規制 【毎日新聞】 投稿者 いいげる 日時 2006 年 5 月 29 日 00:19:19)

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20060520k0000m010081000c.html

探偵業法案:衆院内閣委が全会一致で提出

 他人の依頼を受けて特定の人の行動を調査する行為を規制する探偵業法案について、衆院内閣委員会は19日、議長に全会一致で法案提出した。暴力団関係者が関与した業者の排除などが目的で、今国会で成立の見通し。

 法案は、聞き込み、張り込みなどの方法で調べて報告する行為を探偵業務と規定し、都道府県公安委員会への届け出制とした。公安委員会は、営業停止処分を命じることなどができ、命令違反には1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。公布後、1年以内に施行する予定。

 一方、出版社の依頼を受けたフリーライターや作家の取材活動と、探偵業務が類似しているため、法案への懸念の声が出ている。法案は、放送局や新聞社など報道機関から依頼を受ける業務は規制対象から除外したが、出版社は例示されなかった。報道目的に限定したため、事実を基にして描くモデル小説など作家による著述活動が制約される恐れもあるという。

 法案提出者の泉健太委員(民主)は同日の委員会で「報道を行っている出版社は、報道機関に含まれる」と述べた。山本拓委員(自民)も「事実に基づいて執筆されたコラム、小説も報道に当たる」との見解を示した。

 日本雑誌協会は19日、「フリーのジャーナリストや作家などの著述家が、恣意(しい)的な運用で公安委員会の監視下に置かれる」と懸念する緊急声明を発表した。【臺宏士】

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK22掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。