★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK22 > 715.html
 ★阿修羅♪
公明、「自・民大連立」を恐れる?
http://www.asyura2.com/0601/senkyo22/msg/715.html
投稿者 JAXVN 日時 2006 年 6 月 02 日 14:20:03: fSuEJ1ZfVg3Og
 

(回答先: 与党「共謀罪」の今国会成立を断念―Yahoo!読売新聞 投稿者 天木ファン 日時 2006 年 6 月 02 日 13:33:18)

皆様、こんにちは。
「共謀罪法案」はこの2日間で二転三転していますが、この「与党、今国会成立を断念」を伝える読売新聞記事に、

「与党の国対委員長会談では、公明党の東順治国対委員長は「民主党案の丸のみで党内でも摩擦が起きている。今国会での採決は見送るべきだ」と提案し、自民党の細田博之国対委員長も基本的に了承した。公明党幹部は「同改正案は継続審議とすることになる」と記者団に語った。」

というくだりがあります。このことについて、「民主党案丸呑み」に際して「公明党内に摩擦が起きている」とはどういう事なのか疑問視する記事があり、私もその事を考えてみました。そこで思ったのは、公明党内部では今回の「共謀罪法案での民主党案丸呑み」そのものより、この事をきっかけとしての「自・民大連立」(実際、自民党の思惑通り「とりあえず今国会で改正法を成立させ、次の国会で条約の要件にあわせて再修正を図る」(朝日新聞記事)となるなら、当然この「大連立」も選択肢として入ってくる事になるでしょう)を警戒する声が大きくなっているという事ではないか、という事です。その結果として公明党が政権から放り出された場合、成立した「共謀罪法案」が自分たちに牙を向ける事ぐらいは十分承知でしょうから。もっとも、だとすれば民主党が前原体制のままだったら今回の与党案にあっさりのっていたに違いない、という事にもなりますが(それ以前に、前原民主党のままだったらとっくにこの法案は成立していたのかもしれませんが)。


 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 政治・選挙・NHK22掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。