★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK25 > 285.html
 ★阿修羅♪
石井紘基議員と『ジャパン・ペーパー』
http://www.asyura2.com/0601/senkyo25/msg/285.html
投稿者 white 日時 2006 年 8 月 12 日 01:59:25: QYBiAyr6jr5Ac
 

(回答先: 石井紘基は、本当は誰に殺されたのか? 投稿者 アメリカ言いなりでヤコブ病 日時 2006 年 8 月 11 日 01:12:42)

□石井紘基議員と『ジャパン・ペーパー』

▽石井紘基代議士は誰に、なぜ、殺されたのか!? [ストレイ・ドッグ]

 http://66.102.7.104/search?q=cache:0Y23yRNkEoQJ:straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2004/10/post_27.html+%E7%9F%B3%E4%BA%95%E7%B4%98%E5%9F%BA%E3%80%80%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC&hl=ja&ct=clnk&cd=3&lr=lang_ja&ie=UTF-8&inlang=ja

2004.10.27

石井紘基代議士は誰に、なぜ、殺されたのか!?

●刺殺から三回忌を迎え、ミニコミ紙が娘の衝撃インタビューを掲載

 ミニコミ紙「アクト」(10月11日号)が掲載した、故・石井紘基代議士の娘・石井ターニャさん(政治文化研究所代表)のインタビュー記事が、関係者の間で話題になっている。
 この事件、故・石井代議士のやっていた政治活動の内容、そして、右翼を名乗る人物に刺殺されたという点で、実に不可解な死といって間違いないが、それにも拘わらず、大手マスコミではその後、掘り下げた報道を見た記憶がない。
 ところが、実娘として、また、故・石井代議士の元公設秘書としても身近な存在であったターニャさんは、このインタビューで、「「私は『真犯人』は別にいると確信しています」、さらに、「父が追及しようとしたいくつかの問題に対して、さまざまな勢力が結集したのではないか」「彼らが裏で繋がっていて、協力して、父を殺した。いろんな話を繋げていった末に出て来たこの『仮定』の話も、今の日本の政治とその裏側社会では、残念ながら、可能な話なのです」と述べているのだ。
 さらに同記事でターニャさんは、刺殺事件後、故・石井代議士が追及していた「日本がひっくり返る問題」などに関する資料、手帳がなくなっていたことを明かした上で、犯人とされている人物(04年6月18日、無期懲役の一審判決)がその資料を持って行った可能性もある、とも取れる感想も漏らしているのだ。
 興味のある方は、記事をみていただきたい。
 「アクト」ホームページ=http://www.jca.apc.org/act/order.html

●ジャパン・ペーパーと関連はないのか

 実は本紙・山岡はメルマガ「東京アウトローズ」編集長時代、以下のようなミニ情報を掲載している。
「石井紘基代議士刺殺の背後に『ジャパン・ペーパー』の存在。04/07/09(金)10:11:09 」
 刺殺された石井紘基代議士の死を巡っては、ある政権転覆に繋がるような大きなネタを追っていたために殺されたとする説も囁かれたが、最近、そのネタとは具体的に「ジャパン・ペーパー」入手のことではないかとの説を耳にする。
 これは、クリントン大統領時代、クリントンがわが国の銀行の不良債権処理に当たり、どれだけわが国暴力団に食われているか、CIA等を使って調べ上げた米国の極秘レポート。そこには、暴力団の暗躍だけでなく、彼らとわが国の自民党大物代議士等がいかに癒着しているかまで詳細に調べ上げられていたとされる。
 あくまで噂の域を出ないレポートだと思っていたが、最近、この件について、わが国政府関係研究機関がその存在をある意味、公式に認めていた事実を知る。それが掲載されている単行本は『検証 株主資本主義』(日経BP出版センター。02年発売 )。日本経済研究センターの研究員が検証しており、その第7章に登場する。その解説によれば、小泉が首相になれた一つの大きな要因は、彼が闇社会と繋がっていないことがわかっていたので、不良債権処理に躊躇しないことが米国側に評価されてのことだというのだが……」
 本紙・山岡は生前、取材で一度だけだが、議員会館で故・石井代議士に30分ほど会ったこともある。
 まったく愛想のない人だったが、石原慎太郎氏(代議士時代、統一協会関連取材で、有田芳生氏に同行させてもらった)のように偉そうぶった態度ではなく、政治家というより、研究者タイプという印象を受けた。帰り際、『日本国破産』という、故・石井代議士が編纂した、公金が無駄な公共事業、特殊法人などに湯水のように注ぎ込まれ続ける結果、まさに我が国が危機に瀕していることを漫画で国民にわかりやすく訴えている本を購入させてもらったことを覚えている。
 ターニャさんは、父の死について警察も積極的に捜査しなかったと明かし、真相究明を望むと訴えている。


▽シオニスト世界機構盟主ロスチャイルド公然日本進出ジャパン・ペーパー活用か言論封鎖赦さず [『亜空間通信』971号(2005/02/18)]

 http://www.jca.apc.org/~altmedka/2003aku/aku971.html

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

『亜空間通信』971号(2005/02/18)
【シオニスト世界機構盟主ロスチャイルド公然日本進出ジャパン・ペーパー活用か言論封鎖赦さず】

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

(...)
しかも、ユダヤ資本の支配下にあるアメリカの諜報機関は、総力を挙げて、日本の金融界の実情を調査していたのである。それが、以下のような「ジャパン・ペーパー」である。
------------------------------------------------------------
http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/kirinuki/022bouryokudan.htm
「ジャパン・ぺーパー」の警告 流動化進まぬ不良債権 米政府、いらだち深める 
日経新聞2001.1.13 News反射鏡  編集委員田村秀男著

「うま年で思い出したが、日本人はガリバー旅行紀を読んだほうがいい」と知日派の米国人が薦める。ガリバーは最後の冒険旅行で知性と理性に満ちた馬「フウイヌム」が支配する国に漂着した。馬は欺嚇(ぎまん)と暴力の野蛮人間「ヤフー」を隔離支配し、ときおり家畜として使役し、国は栄え安定している。ガリバーにとってはフウイヌム国が理想の国で、永住したいとさえ願った。

ガリバーと同じくフウイヌム国を評価するこの米国人は二つの顔を持つ。大手米金融機関の日本法人アドバイザー。もうひとつは米軍予備役である。危機管理のプロとして、不良資産を買い取る米金融機関に日本の裏社会対策を指南するかと思えば、アルカイダ僕滅作戦を進める米軍部隊訓練の指揮にあわただしく出かける。いわばフウイヌム国のヤフー対策前線指揮官である。裏社会が表のビジネス社会に浸透している日本もアフガニスタンもこの人物の目には同じようなヤフー野放しの国に映る。彼ばかりではない。「裏社会の国日本」という見方は米国政府やマスコミ、ビジネス界にかなり定着している。

「日本は自力再建できない」。
今から一年前の米政権移行のとき、ブッシュ・チームが対日政策引き継ぎのためにクリントン政権から手渡された「ジャパン・ぺーパー」にはそう書かれていたという。ぺーパーのかなりの部分は日本の組織暴力団に関する綿密な調査に基づいて、不良債権処理の困難さを分析している。「日本ではやくざが表社会に入りこんでいる」「組織暴カシンジケートにコネを持つ政治家がいる」「裏杜会に取り込まれている宮僚もいる」などだ。
ぺ-パーは国務省、財務省、国防総省、運邦捜査局(FBI)、中央情報局(CIA)など主要機関が競い合うようにして日本の裏社会を調べ上げた成果である。組繊暴力団の舎弟企業の関与で処理、流動化できない金融機関の不良資産の問題に、本腰を入れて取り組む政治家、宮僚はまずいない、とぺ-パーは鋭く突いている。

事実、民間側もさまざまなトラブルを恐れて不良債権買い取りにはちゅうちょする。代わりに米国の金融機関が不良債権を安く買い取る「ハゲタカ・ファンド」を設立して、つまみ食いする。裏社会を寄せ付けないためのノウハウをまとめてマニュアルにしており、汚れた債権をあまり苦にしない。それでも、最近では米国のバブル崩壊で、ハゲタカ・ファンドは日本よりも収益が高い本国への投資に目が向きがちだ。
ブッシュ政権はジャパン・ぺ-パーを重視しながらも、とりあえずは小泉純一郎政権の改革に期待し、後押しする政策をとってきた。確かに特殊法人改革など一定の前進はある。ところが、小泉政権のもとでも肝心の不良債権処理は進まない。裏社会がからむ不良債権をきれいに処理し、流動化する対策を後回しにして、公的資金の注入や超金融緩和や円安容認によるインフレ推進に議論が集中する毎日だ。

ブッシュ政権は日本にいら立ちを深めている。日本要因のために国際金融市場の不安は消えないし、景気低迷でことしの議会中問選挙では共和党の苦戦が必至だ。米国民の支持獲得の点では日本よりも他のヤフー対策がはるかに優先する。アフガニスタンの次はイエメン、ソマリアそしてイラクと反テロ戦争は終わらない。日本はジャパン・ぺ-パーの予測を覆し、不良債権処理の抜本策を断行し、自力再生するしか道はない。
------------------------------------------------------------------------
(管理人)なるほどと思わず膝を打つ。そんな人もいらっしゃるはずだ。これは不良債権処理の話だが、暴力団と言えば土建、土建と言えば道路・・・と、ことは「熊の数より人口が少ない地方」での道路建設にも繋がるだろう。警察関係にも悪魔の手は伸びているようだし、警察不祥事の原因にも関係がありそうだ。
------------------------------------------------------------

「ジャパン・ペーパー」問題を追っていたと言われる民主党の議員、石井紘基は、何者かに刺殺された。事件の背後にいたのは、日本の暴力団なのか、CIAんなのか、それとも、最も凶暴なイスラエルの秘密情報機関、モサドなのか。

これは、容易ならざる事態なのである。『マルコポーロ』廃刊事件から10年、「十年一剣を研ぐ」想いで、シオニストの「偽の神」、ホロコーストの欺瞞を暴く努力を積み重ねてきた私としては、まさに、正念場の感が強い。

 以上。


------------------------------------------------------------------------


 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK25掲示板


フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。