★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK25 > 340.html
 ★阿修羅♪
安倍晋三は参拝したいはずだが、それを隠している。彼の人間性だけでなく背景がありそうだ。
http://www.asyura2.com/0601/senkyo25/msg/340.html
投稿者 新世紀人 日時 2006 年 8 月 15 日 01:10:52: uj2zhYZWUUp16
 

(回答先: 小泉の靖国参拝の目的は、米国経済崩壊の阻止。中国韓国なんの関係もなし。 投稿者 ブッシュ親子の自作自演テロの11 日時 2006 年 8 月 14 日 11:35:27)

所謂、南京大虐殺や従軍慰安婦の問題は「フリー・メーソン的な扱事」であり、御指摘に納得いたします。
対立させる事による統治を目指しているわけです。

ところが、「A級戦犯合祀問題」も同様な問題なのですね。
この合祀は昭和天皇の御意思を確認することなく、それを無視する形で行われたわけですから元々問題を孕んでいるわけですがこの解決については議論が重ねられる事になるでしょう。
注意しなければならない事、見落としてはならない事は、
米国もネオコンも、実は本当は、「A級戦犯合祀」を不愉快に思っていると言う事なのです。
合祀を利用しようとする立場に立つことも考えられますが、
彼らのイデオロギーでは「戦犯の合祀」は絶対に許す事の出来ない事なのです。
彼らは、「スマート」ですから、
本心を絶対に表に出す事はしません。
本心の吐露と日本への誘導を、
チャイナや韓国、北朝鮮にやらせるのです。
また様々なマスメディアや左右の活動家を誘導してやらせるのです。
それが、「スマートなやり方」と言うものです。

東条英機主導の日本の対米・英戦争は、フセイン主導のイラクの抵抗戦争に極めてよく似ていたのです。
従って、
米国・ネオコンとしては日本の所謂保守?政治家の靖国参拝を利用する為には、
靖国神社から反帝国主義に繋がる「反米・英主義、反植民地主義」の色合い・要素を駆逐しておく必要があるはずです。
自衛隊を自衛軍に改編して、日本人青年男女達を傭兵として戦死させ、祀る為には、
靖国神社を、「星条旗と日の丸ならぬ目の●の為に戦死した者達」を祀る処に改編しなければなりません。
靖国神社も名前を変えさせられて「民主防衛神社」となり日本の神官だけでなく神父やユダヤ教の神官なども派遣されてきて「合同祭祀」をおこなうことになるかもしれませんね? まあ、こんな非スマートな事はやらないでしょうけれども。
と言うわけで、
「A級戦犯合祀」問題は、日本の問題としても古臭い大東亜共栄圏イデオロギーの影響下のものとして克服的・前進的解決を求められる問題ではありますが、
米国をはじめとしての周りの諸国の「日本を押さえつけて利用し尽くそう」との考えから様々な工作がなされている問題としても考えなければなりません。

「A級戦犯合祀を止めよう」との合唱が、歌声にはソプラノからバスまでの違いを孕みつつ大きくなってきています。
チャイナ、韓国、北朝鮮からの苦言だけでなく「富田メモ」報道からもこの様な動きは大きくなってきています。

私は、安倍晋三が靖国参拝をしなければ気が済まない男である筈なのに総裁選を控えて参拝を明言しない事に疑問を抱いています。背景に何かあるのではないかと疑っているのです。
安倍はボンボンで小泉のヤンチャ坊主とは違います。愚図な男です。
しかし、小泉の後を継ぐのであれば、小泉の様に「参拝明言」をすることが望ましいであろうし、小泉支持の少なからぬ?国民達もそれを望んでいる筈です。
対中・韓問題への配慮が総裁選には必要との解釈が一般的ではありましょう。

しかし、麻生や谷垣に靖国神社問題についての、実は米国やチャイナの期待や本心を語らせて、
それをはじめとして様々な国内の靖国神社を巡る運動の成果が上がってそれが落ち着くのを待っているのではないのか。勿論のこと指令を受けてのことであります。彼自身にその様な判断力は無い。
麻生、谷垣は実は米国・チャイナの代弁をしているとも考えられます。

反帝国主義・反米・英の牙(イデオロギー)を抜かれた
属国植民地靖国神社となった時点で、
目出度く、「安倍総理靖国参拝」が実現するのではないのか?
そして自衛軍人達はバンバンと戦死いたす事になるのです。
それまでは、「ダンマリ・ゲリラ参拝」と言う事ではないのか。

実にくだらないイデオロギー幽霊達の悪あがきであり、涼しくもならず暑苦しいだけである。
イデオロギーは既に死んでおり幽霊亡者達が右往左往しておるわけだ。
ご苦労な亡者達である。お盆ですなあ。にもかかわらず成仏できんようですなあ。

 
 2 81 +−

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 政治・選挙・NHK25掲示板


フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。