★阿修羅♪ > 社会問題3 > 314.html
 ★阿修羅♪
16歳の少女絞首刑 純潔を守らなかった罪で。(イラン)【BBC放送、豪州のテレビから】
http://www.asyura2.com/0601/social3/msg/314.html
投稿者 東京音頭 日時 2006 年 8 月 15 日 22:47:27: lg2/OnhcbNSWg
 

2004年、8月15日、16歳の少女が観衆の中、絞首刑された。貞節を守らなかったという罪で。

処刑されたのは、Atefa Sahaeeleh という少女。 イランのネカという都市で起きた。
早朝、彼女は民衆の前に引き出され、臨時に絞首刑用に設置されたクレーンで、首をつるされた。 

彼女を知る人によると、彼女は普通の少女だが、小さい頃に母を亡くし、その後父親はドラッグ中毒になり、生きていくために、祖父、祖母から世話にならなければならず、そのために掃除、食事の支度と、家事をたくさんやらなければならなかった。という。そうしなれば、無視された。
だから、彼女は、愛に飢えていた。と。

Atefa には、貞節違反の前科がある。少年のふたりっきりで、車にいたため、数百回の鞭打ちの刑に処された。
13歳の時、かなり年上のタクシー運転手との関係が始まった。
彼は、若い女性をものにする悪い奴かもしれなかったけれど、何も知らない彼女は自分を守るすべはなかっただろう。又、彼は、彼女に愛情を与えたかもしれない。
確かに、ここオーストラリアでは、50歳の男が、10代(18歳未満)と性的関係を持てば、法定強姦罪が適用され、50歳の側は罪になる。
シャリア法が適用されるイランでは、性的行為に同意した とみなされる年齢は9歳で、男性と関係すれば、誘惑者と見なされる。

Atefa の件では、検察側が故意に記録を改ざんし、彼女を22歳、つまり 死刑を適用できる年齢にし、処刑させたという。

この事件は、イギリスBBC政策のドキュメンタリー番組 「ワイルド ピクチャー」によって報道された。BBCは、事件の真相を探る為秘密裏にイランの ネカに入り、近所の人や家族にインタビューを試みた。イラン政府は、この取材を歓迎せず、何回も取材を設定しなければならなかった。
イランでのこういう事件は、他にもあるだろう。イランは中国をのぞき、世界で一番死刑で国民を殺している国だからだ。処刑されているのは、残酷な国家反逆罪の者だけではなく、反貞節罪女性だ。

************************:

この記事は、オーストラリアの国営放送 ABCの番組紹介の記事から書きました。
この記事から読み取れるのは、イランのようなイスラム教国家の女性の地位の低さなのですが、そのほかに、日本の方に知って欲しいのは、こういう宗教的権威のもとで起きている人権蹂躙の話は、こちら西洋世界に住む人々に、イスラム教への嫌悪感を育てていることです。
イスラム教特に原理主義者をたたく理由につかわれることです。
そして、多くの人が 残酷なイスラム教徒から女性やこどもを解放するための正義の戦いを支持するのです。
もちろん、現実には、そういいながら平気で、女性やこどもを殺す所を見れば、それは政府の大嘘と気づきますが。
移民の多い国では、このほかにもたくさんのイスラム女性へのイスラム男性からの残虐行為が報告され、イスラムへの嫌悪感を育てているのは確かです。

http://www.abc.net.au/4corners/content/2006/s1705231.htm

Execution of a Teenage Girl

Reporter: ex Wild Pictures for BBC

Broadcast: 07/08/2006

Not long after dawn on August 15, 2004 a teenage girl was dragged through a town square in the Iranian provincial city of Neka, past a crowd of people to the spot where a mobile crane had been converted into a makeshift gallows. Atefah Sahaaleh was 16 years old. She was hanged that morning for crimes against chastity.

Her sin, according to Iran’s moral police, was that she was involved in a sexual relationship. For this she was convicted with her death sentence approved by an appeal court in Tehran.

Those who knew Atefah Sahaaleh decribe her as a normal if needy teenager. Her mother had died in a car crash when she was young, after which her father descended into drug addiction. She lived with, cooked and cleaned for grandparents who otherwise ignored her. A psychologist’s report says she was desperately looking for love.

She had previous convictions for crimes against chastity – behaviour like being alone in a car with a boy. For these she had received a hundred lashes. At the age of thirteen a relationship began with a much older taxi driver. He may have been a predator working on a young woman without a reputation she could defend. He may have offered affection. Certainly in Australia a 50-year-old man having sex with a young teenager would be guilty of statutory rape. Under Sharia law in Iran where the age of consent for girls is nine years old the woman is assumed to be the temptress.

In Atefah Sahaaleh’s case the judge took a personal dislike against her. Authorities manipulated the records to make it look like she was 22 years old - old enough under the Iranian system to execute.

This disturbing story is told in a documentary made for the BBC by Wild Pictures. It was produced covertly by examining documents then travelling secretly to Neka and interviewing the girl’s father, neighbours, friends and others. Several sequences and interviews have had to be re-enacted because Iranian authorities do not welcome inquiry into such cases. Nevertheless it is not a solitary example. Iran comes second only to China in its record for executing its citizens. It is a country where capital offences extend not only to serious crimes of violence or crimes against the state, but to crimes against chastity.

"Execution of a Teenage Girl" - on Four Corners, 8.30 pm Monday 7 August, ABC TV

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 社会問題3掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。