★阿修羅♪ > 戦争77 > 287.html
 ★阿修羅♪
ロンドン爆破の経費は1,000ユーロ (コリエレ紙)
http://www.asyura2.com/0601/war77/msg/287.html
投稿者 kamenoko 日時 2006 年 1 月 05 日 01:39:55: pabqsWuV.mDlg
 

ロンドン爆破の経費は1,000ユーロ(コリエレ紙)

by Guido Olimpio 2006年1月4日

 アルカイダの節約:911は約100万ドル、マドリッド11,000ユーロ
 
アルカイダの経理は経費に注目しており、仲間たちはつましい生活を送るよう
訓練されている。 よって攻撃の経費が徐々に減っていても驚きではない。
英国警察は、7月7日の地下鉄攻撃に4人のカミカゼが使った経費が爆弾作成費用も
含めて千ユーロ弱であったと公表。

 ロンドン爆破の財布を握っていたのは、工作ブレインのシーディック・カーン。
若きパキスタン系英国人が、控えめな予算の中から他の共犯者たちに金を渡して
いたとされる。 自宅の浴室で作成した爆弾を1台の車に搭載し、地下鉄で爆破
させるという動きが、平坦コストを最小限に抑えた。

原理主義者たちには、巨額の資金無しでも惨劇を起こす能力がある。 これは
確固とした傾向として立証されており、驚きに値しない。 外部から流入する
資金の減少(コントロールにより)と、使用される武器が”経済的”である
ことからの選択だ。 過去を振り返ってみよう。

最初のツィンタワー攻撃(93年2月)は、小型トラックのレンタルと爆発物の
材料探しに500ドルが費やされた。 これは衣服の闇取引で得た資金だった。
98年、原理主義者はアフリカで2つの大使館に攻撃をかける。 2つの国での
同時作戦(タンザニア、ケニア)と、隠蔽組織をつくるための多くの
ムジャヒディンの支援を必要としたことから人目をひく工作だった。 経費の
総額は5万ドル。 次のツィンタワー大量虐殺コストは、50〜100万ドルと
跳ね上がる。 19人のコマンドーは米国生活者である必要があり、ファースト
クラスで移動しながら様々な偵察を行い、飛行操縦教習所に通った。 しかし
このテロリストたちにも経済観念があった。 実行前に使わなかった経費
約40万ドルを返却しているからだ。

 マドリッド攻撃は別の方法を選択
モロッコルートの麻薬取引で得た資金で爆発物を購入。 200人の犠牲の
コストは11,000ユーロだった。 しかし彼らの予算は小さなものではない。
約100万ユーロの現金と驚くほどの財産を持っていた。 ところでイタリアでは?
もし危険な一派が攻撃準備をする気になれば、1キロのプラスチック爆弾が
1,700ユーロで手に入る。 ”商品”は、ミラノやトリノでいつでも入手可能だ。

http://www.corriere.it/Primo_Piano/Esteri/2006/01_Gennaio/04/olimpio.shtml

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争77掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。