★阿修羅♪ > 戦争79 > 1129.html
 ★阿修羅♪
米大統領の機密漏えい関与、有力上院議員が説明要求(CNN)
http://www.asyura2.com/0601/war79/msg/1129.html
投稿者 中田英寿 日時 2006 年 4 月 10 日 17:45:18: McoerUaxt7HLY
 

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200604100007.html
米大統領の機密漏えい関与、有力上院議員が説明要求
2006.04.10
Web posted at: 12:37 JST
- CNN/AP/REUTERS

ワシントン──米共和党の有力者であるアーレン・スペクター上院議員は9日、ブッシュ大統領が2003年にイラク機密情報の漏えいに関与したとされる問題で、国民に理由を説明するべきだとの考えを明らかにした。


スペクター議員はフォックス・ニュースに対し、「ブッシュ大統領とチェイニー副大統領が、何か起きたか国民に説明することは必要だ。わたしは誰も非難するつもりはないが、(前副大統領補佐官であるルイス・リビー被告の)供述調書の内容は十分明らかになっており、大統領には具体的に説明する義務がある」と述べた。


同議員はさらに、大統領に情報の機密指定を解除する権限があった可能性はあるものの、禁じられている機密漏えいをこうした方法で行うのは誤りだと指摘した。


リビー被告は米中央情報局(CIA)工作員名漏えい事件で起訴されているが、イラク機密情報の漏えいを大統領から承認されたと供述していたことが6日に判明。マクレラン大統領報道官は7日、大統領に機密情報の開示権限があり、問題はないとの認識を表明した。


野党・民主党側は、大統領が機密漏えいに関与した当局者を厳しく処分すると繰り返し公言する一方、政治的目的で漏えいを認めたとして非難している。


フィッツジェラルド特別検察官によると、複数のホワイトハウス関係者は、イラク戦争に批判的なウィルソン元駐ガボン米大使への攻撃を図った。米情報当局者の一部は当時、イラクがウランを入手しようとした証拠はないとするウィルソン元大使の見解を支持していたが、国家情報評価(NIE)からの漏えいによって政府のイラク政策は決定づけられたという。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争79掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。