★阿修羅♪ > 戦争79 > 1142.html
 ★阿修羅♪
『911 ボーイングを捜せ』原作者ヴォンクライストの挨拶
http://www.asyura2.com/0601/war79/msg/1142.html
投稿者 木村愛二 日時 2006 年 4 月 11 日 16:41:05: CjMHiEP28ibKM
 

『911 ボーイングを捜せ』原作者ヴォンクライストの挨拶
----------------------------------------------------------
第181回現代史研究会を下記の要領で開催いたします(研究会終了後、自由参加で
懇親会を行いますのでふるってご参加ください)

日時 2006年4月15日(土)午後1:00〜5:00
場所 明治大学駿河台校舎・研究棟第9会議室(2階)
JR 御茶ノ水駅下車 徒歩5分
論者 きくちゆみ(作家・翻訳家、平和運動家)
 テーマ 「本当のテロリストは誰か?−報道されない9.11事件の最新情報を
交えて」
『ボーイングを捜せ』米パワーアワー製作「911 PLANE IN SITE」日本語版上映
参考文献:きくちゆみ著『地球と一緒に生きる』(八月書館)
きくちゆみ訳『戦争中毒』(合同出版)
資料・通信代 500円 

顧問 岩田 弘、岩田昌征、内田 弘、生方 卓、岡本磐男、塩川喜信、田中正
司、(廣松 渉、栗木安延)
主催 現代史研究会、(共催)アソシエ21、御茶の水書房、社会評論社
情況出版、批評社
連絡先 042-384-9007研究会事務局、03-3814-3861社会評論社
03-5684-0751御茶の水書房、03-5213-3238情況出版
----------------------------------------------------------
http://www.wa3w.com/911/
http://www.wa3w.com/911/message.html
Thank you for watching 9/11 In Plane Site. Before I address the people of Japan I first of all want to thank Gen Morita, who I met in July of this year, and it was through him that I met Yumi.

『911 ボーイングを捜せ』を観て下さりありがとうございます。日本のみなさまにご挨拶する前に、まず今年(2004年当時)7月に会った森田玄にお礼を言いたいと思います。彼を通してきくちゆみと出会いました。

Yumi, I owe you a tremendous debt of gratitude, as do the people of Japan... because it is through your efforts and Gen's efforts that this documentary film has now been presented to the Japanese people. And I regret that I had to decline your invitation to come and visit your beautiful country. I am sure you all realize that the political climate here in the United States is not the best that it could be. And with the impending Bush administration, now we know we will have four more years, I am sure you understand my hesitancy of leaving the borders of our country and then, trying to return.

ゆみ、あなたと日本のみなさんに心から感謝します。あなたと玄のお陰でこのドキュメンタリーを日本のみなさんに観てもらえることになりました。あなた方の美しい国に招待されましたが残念ながらお断りしなければなりませんでした。ご承知のように、アメリカの政治状況はあまりよいとは言えません。ブッシュ政権がさらに4年間引き続くことが確実になったいま、私が自国を離れることを躊躇する理由をご理解いただけるでしょう。

Considering the fact that the volatile nature of the information of this film would definitely make me and everybody around me a‘classified as a person of interest.' I am sure you would understand the difficulty that I might experience in trying to return to my home country.

このドキュメンタリーの情報がもつ微妙な性質上、私と私に関係する人たち全員が「要注意人物」としてマークされるであろうことは間違いありません。一旦国外に出ればアメリカに帰ることが困難になるであろうことをみなさんはきっと理解してくださるでしょう。

At this time I want to point out that I realize that our countries are vastly different. We have a different history, a different culture, we have different governments. But the most important thing that we do have in common is our love of peace. The American people don't want war. Unfortunately, the mainstream media and our government would have you and the world believe otherwise.

現時点で私が気付く事は、日米両国が大きく異なっていることです。異なる歴史、文化、政府を持っています。しかし、もっとも重要なことは、私たちはともに平和を愛する国民であるということです。アメリカ国民は戦争を望んでいません。不幸な事に、大手マスコミと私たちの政府は、あなた方と世界の人々に違うことを信じ込ませています。

They are controlled and they do have an agenda, and they obviously will do anything to force their agenda on the American people and indeed the rest of the world.

彼らはコントロールされており、ある目的を持っています。そして彼らの目的達成のためには、アメリカ国民に対して、あるいは実際世界中の人々に対しても、容赦なく何でもするのです。

And despite the fact that we do have these differences, and people of the world also have differences, the one thing as I mentioned, the love of peace, and the love of humanity, is the one thing that I think we all need to focus upon. Our world has become so much smaller in the past 50 years and so many things have changed. And as I mentioned, now that the election here in the United States is over, many had hoped that maybe George Bush would have been thrown out of office. But that didn't happen. And to be quite honest with you I didn't think it would happen.

私たちに違いがあり、世界中の人たちが互いに違っていたとしても、前述したように「平和への愛」そして「人類愛」こそ、私たち全員がもっとも大事にしなければならないことです。この50年間で世界は非常に小さくなり、そして大きな変化が起きました。アメリカの選挙が終わり、多くの人がジョージ・ブッシュは大統領の座を追われるかもしれないと期待していましたが、それは起きませんでした。正直なところ私はそれは無理だろうと思っていました。

Our election system in this country has for some years been controlled. Now some folks would say that that is a conspiracy theory. But the work of many researchers, like James Collier who authored a book entitled “Vote Scam” proved years ago that our voting system has been corrupted for quite some time. And it's funny because now more and more Americans are starting to realize this. And yet, when we stop and look at other countries in this world, that work under a ‘democracy,’it's amazing that bloody revolutions are kicked off in other countries for so much less than what is occurring in our country today.

この国の選挙制度はもう何年も前から支配されています。それは陰謀説だと言う人もいます。しかし、「不正選挙」という本を書いたジェームス・コリアーのような多くの研究者によって、私たちの投票システムがすでに長い間腐敗していることが明らかにされています。おかしなことに、いま多くのアメリカ国民がこれに気付き始めているのです。それでも、民主主義を標榜している世界の他の国に目を向けると、今日アメリカで起きていることよりはるかにささいな事で、血まなぐさい革命が起きているのに驚かされます。

And I really hope that someday, someday soon, I will be able to come and visit your country. I would have liked nothing more, than to have met you all, face to face, shaking your hands and giving some of you hugs. Because we do have so much in common. And this one thing that we all love is threatened by the very people that claim to want peace. And yet through their actions, they demonstrate, time and time again that their agenda is war.

私は、みなさんの国を訪れられる日が早く来ることを願っています。なによりも、みなさんにじかに会って握手し、抱き合いたいとすら思っています。私たちは多くのものを共有しているからです。私たちが愛するものが、同じ平和を標榜する人によって危機にさらされています。かれらが繰り返し行っていることを見ればその目的が戦争であることは明らかです。

As I mentioned in the video, there is an entity that seems to have taken over not just our country's government but many country's government. And that is the‘corporation.’ Corporations know no allegiance to any country. Their sole desire is profit. It is not progress, it is not people, it is not what is right. It is what is profitable.

私がこのビデオで述べているように、私たちの政府だけではなく多くの政府を支配している権力があるようです。それはコーポレーション「多国籍企業」です。コーポレーションはどこの国にも忠誠をつくすことはありません。その唯一の目的は利潤なのです。進歩とか民衆とか正義などではありません。“なにが儲かるか”なのです。

It is funny, because when you see somebody, that has a lust for food, we may call them a glutton. If we someone that has a lust for sex we call them a pervert. But in today's society, when we see somebody with a lust for money and power, well, somehow we call them successful.

食べ物に執着している人を大食漢と呼びますね。セックスに執着している人は変態と呼ばれます。ところがこの社会では、お金や権力に執着している人を成功者と呼ぶのです。

Unless this mind-set is changed, not just in our country but around the world, then our entire civilization, no matter what corner of the globe that you live on, is truly in jeopardy.

このような見方を変えない限り、私たちの国だけでなく世界中で、地球のどこにいようとも、私たち全文明が本当に危機にさらされてしまいます。

The release of this film has created quite a controversy, for understandable reasons. Some are trying to debunk it, discredit it, somehow bring it down. None the less, I think that what you‘ve seen, with the video footage and the photographic evidence, screams that there are questions that we as Americans, and you as Japanese, and indeed everywhere in the world, we all demand to have these answers, because our lives are in jeopardy. We now face a possible threat of global thermonuclear annihilation.

当然のことながら、このドキュメンタリーを出す事で多くの問題がもちあがりました。ある人たちは「これは根拠がないもの」と主張し、信用を落としめようとしています。そのようなことがあったとしても、みなさんがご覧になったこのビデオの映像証拠が痛烈に投げかけているのは、私たちアメリカ国民とみなさん日本国民そして世界中の人たち全員が回答を要求する疑問です。なぜなら私たちの命が危機にさらされているからです。私たちは地球規模の核戦争による人類破滅の危機に直面しているのです。

George Bush, time and time again, goes on television and talks about a possible preemptive strike... whether it be in Iran or North Korea or anywhere else that they may have an agenda.

ジョージ・ブッシュは、繰り返しテレビで先制攻撃の可能性を示唆しています・・それがイランか北朝鮮か他のどこかであろうと目的は同じです。

The people of this country are now just beginning to realize that there is a distinct possibility that other countries may be looking towards the United States and considering a preemptive strike. This I am sure you realize, would result in circumstances that nobody wants to entertain. And it is because of the release of this film and because of the people of this country now beginning to question the motives of our government, that I beg you all for help. I beg you all to reach across the Pacific Ocean, to the American people, through your companies, through your corporations.

アメリカの市民は、いまやっと他の国が自分たちの国に向かって先制攻撃を仕掛けてくるかもしれないことに気付き始めました。誰でもこんなことを考えたくはないのは明らかです。このドキュメンタリーが出たこと、そしてこの国の市民がいま政府の動機について疑問を持ち始めていることから、みなさんにお願いがあります。どうか太平洋を越えて、みなさんの仲間や会社を通して、アメリカ国民に訴えてください。

Let your voice be heard that peace must prevail. At any cost. At the cost of the fall of some oil company maybe or some other company that may profit from building and manufacturing weapons of war. I am sure I don't have to tell the people of Japan about the horrors of war and the possibility of nuclear war.

「平和が世界中にもたらされなくてはならない」というみなさんの声を伝えてください。どんな犠牲を払っても。石油会社や戦争で利益を得る建築会社、兵器製造会社がつぶれることになったとしても。日本のみなさんに起こりうる核戦争の恐ろしさを語る必要はないでしょう。

We certainly don't want this for any people, not our people, not your people, not the people of Iran or Iraq or Afghanistan, or anywhere for that matter. Our leaders must come to realize that peace must be the priority. And the cost is too, is too great to even imagine. Sure we all want to live comfortably. We all want TV sets, nice cars, a nice home. But at what cost? It seems that our leaders have a short term goal. They don't care that their children, or their children‘s children or their children‘s, children‘s children may be slaves. They simply are concerned about their own present pleasure. Again, this is suicide.

私たちは、そのようなことが私たち国民だけでなく、みなさんやイラン、イラク、アフガニスタン、どこの国の国民に対してであれ起こって欲しくありません。私たちの指導者たちは平和がなによりも優先事項であることに気付くべきです。その代償は想像するだけでもあまりに大きいからです。だれでもみな快適な暮らしを望みます。テレビやいい車、素敵な家を。でもどんな犠牲を払って?
私たちの指導者には短期的な目標しかないようです。自分のこどもたち、そのこどもたちのこどもたち、さらにそのこどもたちは奴隷かもしれません。いまの指導者たちは現在の快楽に関心があるだけです。もう一度言います、これは自殺行為です。

And I certainly hope, that through the spread of the word of this documentary film, more and more people will realize, exactly what kind of evil we are dealing with.

このドキュメンタリーのことが口伝えで広がることにより、より多くの人がいま実際どのような悪と直面しているのか知る事を切に願います。

Again I thank Gen, again I thank Yumi, and most of all I thank you, the people of Japan for taking the time to watch this documentary and I only hope you will do everything you can to tell everyone you know, what you know.

玄とゆみに、そしてなによりもこのドキュメンタリーを観て下さった日本のみなさんにあらためてお礼を言います。私の望みはただ一つ。あなたが知ったことを、あなたの知人全員に伝えるために、できるかぎりのことをしてくださることです。

I'm Dave Vonkleist, thank you very much.

デイブ・ヴォンクライストでした。ありがとうございました。
----------------------------------------------------------

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争79掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。