★阿修羅♪ > 戦争79 > 179.html
 ★阿修羅♪
セム語族=ノアの子セムの子孫
http://www.asyura2.com/0601/war79/msg/179.html
投稿者 Sun Shine 日時 2006 年 3 月 06 日 09:14:55: edtzBi/ieTlqA
 

(回答先: ユダヤ人もパレスチナ人(=広義のアラブ人)も同じ「セム族」 投稿者 Sun Shine 日時 2006 年 3 月 06 日 00:07:39)


http://www.tabiken.com/history/doc/K/K175L300.HTM
セム語族 セムごぞく

18世紀末,言語学研究によって,西アジア・アフリカにおける一群の言語が親戚関係にあることが明らかにされた。それらの言語を話した民族群を総称して,セム語族と呼ぶ。『旧約聖書』創世記にみえる系譜にもとづいて,ノアの子セムの子孫と伝えられているため,1781年ドイツの歴史学者シュレーツァーがこう名づけたのである。人種的には混血した民族であるが,言語的には統一民族を形成している。原住地には[1]アラビア説,[2]シリア説,[3]北アラビア・南シリア説などがある。血縁共同体を形成し,本来,遊牧生活を送っていたが,やがて農業を行い,定住生活を営むものも現れた。前3000年紀にはメソポタミアに侵入し,前2300年ごろ,アッカド王国を建設し,その後ハンムラビ王国などが出現した。アルファベットを書いたフェニキア人,一神教を奉じたヘブライ人,商業で活躍したアラム人,イスラームをおこしたアラブ人などは,セム語族に属する。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争79掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。