★阿修羅♪ > 戦争79 > 212.html
 ★阿修羅♪
日米西側強権の暴力的方法が野放し状態である。
http://www.asyura2.com/0601/war79/msg/212.html
投稿者 yu-min-yu 日時 2006 年 3 月 08 日 09:33:22: MbfpRsg6ovywg
 

日米西側強権の暴力的方法が野放し状態である。

安全防衛対策に軍事的武力は時代遅れ
テロリズムの前に、ごく普通の人々の生活が全く無力化される。
兵器をいかに近代化・精密化してもテロは抑え込めない。
安全保障の手段としての軍事力の限界はそこにある。
私たちには軍事力に代わる政治的ソフトパワーがある。

しかし現状は、野蛮な政策なき日米政治手法が世界を混乱させている。

野望財閥企業群(軍産複合体・石油・極右権力)は、開発・生産を続行しつゝ
在庫の消費地を探し回って策略をめぐらせている。
人々を苦しめ抜いても、自分達の特権さえ守り抜けばよいのであり、
政治権力を利用・操作し、国連を使って侵略戦争のキッカケを種まきし、
軍事物資の消費地を強引に政権操作をくるかえしながら決めていく。
自分達の策謀を実践し、目標を遂げ易いよう日頃の政治献金は欠かさない。

*・・*献金を受け、政権を財閥支配層に操らせる日米政権は、国民市民を忘れ、
支配層が豊かになれば、次第に底辺も潤うのだと豪語するトンチンカン政権の
もとで産業社会はズタズタに壊わされ、人々の命をムシけらの如く扱いながら
更に消費税の引き上げを被せようと、無防備な国民市民に容赦なく迫ってくる。

凶暴人格企業は人類を滅亡させ、同時に企業自体も滅亡する その事にも全く
気付かないところの 生存競争を地で行くいく剥き出しの強暴人種なのである。
支配層が歯止め無く豊かになれば、格差は拡大し滅亡に至る原因はここにある。
さらに日米政治権力には国民人類の為の政治政策が全くないのである。

誤りの蛮力を強引に押し通す為だけの、巨大な米側軍事力があるだけだ。

侵略戦争で生き延びようとする凶暴人格企業が政冶利用の影響力を堂々と
行使したいと改憲を迫っている。
日本政権はさっさと受け入れ実行に移す段階も迫ってきた。
人類生命は正常な政治家と国際的に連携しつつ、日米強権力と闘っている。
勝利の時は近い!
アメリカのいい加減な政治力が、よく此処まで通ってきたものと考える。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争79掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。