★阿修羅♪ > 戦争79 > 442.html
 ★阿修羅♪
第2次大戦の以前からユダヤ資本に牛耳られ、今日、全体主義の「兵器」として働くメディア(イズラエル・シャミール)
http://www.asyura2.com/0601/war79/msg/442.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2006 年 3 月 16 日 20:03:26: SO0fHq1bYvRzo
 

(回答先: アメリカには言論の自由がなく911事件の政府自作自演が罷り通る 投稿者 木村愛二 日時 2006 年 3 月 16 日 14:09:40)

第2次大戦の以前からユダヤ資本に牛耳られ、今日、全体主義の「兵器」として働くメディア(イズラエル・シャミール)


先日私は、例のモハメッドを冒涜した漫画に関して、以下の投稿をしました。

http://asyura2.com/0601/war78/msg/384.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2006 年 2 月 13 日 09:09:20
「悪魔の絵」byイズラエル・シャミール【概訳】:ユダヤ・メディアのコントロールに打ち勝たなければならない


この「悪魔の絵」の作者イズラエル・シャミールは、私が上の投稿をした後で何回か書き直したらしく、現在は《Satanic Pictures (final version)》となっており、私の投稿でコピーして貼り付けた文章とはかなり変わっています。

http://www.israelshamir.net/English/Satanic.htm
Satanic Pictures (final version)


シャミールはこの最終バージョンで、前のものよりもユダヤによるメディア支配とそれがいかに全体主義を導く「兵器」として使われているのか、をより強調する形で仕上げています。

この最終バージョンで、彼自身がつけた脚注の中に非常に興味深い箇所があるのですが、その部分を下に貼り付けておきます。

これはイスラエルの歴史学者シムチャ・エプスタインがヘブライ大学で行われた「反ユダヤ主義研究会議」の場で発言した事柄です。(原文からはエプスタインの発言を聞くことができます。)

そのあらましはこういうことです。

《第2次世界大戦の前に、フランスの新聞をユダヤ人が支配しているという主張があった。そしてユダヤ人たちはそれを「陰謀論」として否定した。現在のイスラエルの歴史家もそのような主張を「反ユダヤ主義」として否定し非難する。ところが、権威あるユダヤ側の史料によれば、フランスで新聞をユダヤ人が所有しあるいは融資してコントロールしていたことは事実なのだ。これは我々に深刻なジレンマをもたらすことである。》


以下にその脚注の部分を貼り付けておきます。全文は上にありますUrlから入ってご確認ください。

***************************************

In my essay Midas Ears I wrote: “Indeed, much of media is owned or controlled by Jews . . . Surely a coincidence? Do not bet on it. In 2004, a Jewish historian Simcha Epstein of Israel Antisemitism Institute said at the Sasson Conference in the Hebrew University:

«The pre-war anti-Semites said that the Jews of France organized a syndicate secretly bankrolling and subverting the press. And what did the Jews say at that time? They said: «Of course not! No, it’s a lie, of course not! We are not engaged in conspiracies!» And what did the historians and the Jewish historiography coming afterwards say? «Of course not! It is anti-Semitic drivel!» But we know now from Jewish sources that before the WWII the Jews of France secretly financed the press. Since the end of the 19th century, there was a secret Jewish organization, well financed, which bought and bankrolled newspapers. Sometimes it took over existing newspapers, which suddenly became pro-Dreyfus because they received Jewish subsidies. New papers were created especially by the Jews. Two very important papers of the period, one was called Les Droits de l'Homme, the Rights of Man, was financed by the Jews, and L’Humanité, which was the Socialist and then the Communist newspaper of France, was also financed by Jews. I say this on the authority of Jewish sources of course. And this brings us to a dramatic dilemma of historiography. Saying this, saying what I said, is something horrible and unacceptable, because it means that the Jews organized a conspiracy and secretly bought the media, or part of the media. That was precisely what the anti-Semites said at that time, and what they still say today. And we know now from Jewish sources that the allegations were true, that there was a Jewish clandestine activity of bankrolling the press. [Listen to this sentence ]

Some people perceive every suggestion that Jews are able to act together as a mad conspiracy theory. Let them read and re-read this report by a Jewish historian made at a Jewish conference. Do we need another fifty years to wait for another Jewish scholar to reveal to our children what we know ourselves, to wit, there is a Jewish empire of media, so vast that the sun never sets there?

【引用、終り】

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争79掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。