★阿修羅♪ > 戦争79 > 707.html
 ★阿修羅♪
6月に故岡本太郎さんの壁画誘致へ“まつり”(Nagasaki Peace Site)
http://www.asyura2.com/0601/war79/msg/707.html
投稿者 gataro 日時 2006 年 3 月 26 日 10:33:03: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: 「壁画について」岡本敏子 投稿者 天木ファン 日時 2006 年 3 月 26 日 00:21:14)

http://www.nagasaki-np.co.jp/peace/2006/kiji/03/2402.html

 日本を代表する芸術家、故岡本太郎さんの大壁画「明日(あす)の神話」を長崎市に誘致する運動の一環として、六月四日、同市の長崎水辺の森公園一帯で「『明日の神話』もってこい10000人まつり」(同実行委主催、吉田隆代表)が開かれる。

 実行委は先ごろ発足した市民団体「『明日の神話』長崎誘致連絡協議会」の構成グループの一つ。誘致運動を楽しく盛り上げようと企画した。

 実行委員はデザイナーや医師、イベンター、雑誌編集者、大学の教官、県青年団連合会理事などで構成。

 まつりはステージ、セレモニーの二部構成。ステージ部門は歌、演奏、踊り、ダンス、パフォーマンスなどの出し物などの舞台を楽しんでもらう。出演者は一般から募集。セレモニーは「明日の神話」誘致に向けてアピールを行う。またステージを取り巻く形で、フリーマーケット約百区画を設けるなど、公園一帯をまつり一色に染めて、参加者全員が楽しみながら、壁画の誘致運動を推進する。

 実行委は「青年たちが中心になって立ち上がり、壁画誘致をきっかけに長崎を盛り上げようという気概と行動を、私たちが周囲からサポートするイベントを目指したい」と話している。

 「明日の神話」は広島、長崎に投下された原爆をモチーフにメキシコで制作された後、三十数年間行方不明だったが、三年前に発見。昨年日本に持ち帰り現在、愛媛県東温市で修復中。作品を管理する「岡本太郎記念現代芸術振興財団」は七月、東京汐留で完成披露後、希望先に無償での提供を検討している。


2006年3月24日長崎新聞掲載

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争79掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。