★阿修羅♪ > 戦争79 > 868.html
 ★阿修羅♪
イラク・レジスタンス・レポート(日本語版) 2006/03/27
http://www.asyura2.com/0601/war79/msg/868.html
投稿者 white 日時 2006 年 3 月 31 日 17:57:56: QYBiAyr6jr5Ac
 

□イラク・レジスタンス・レポート(日本語版) 2006/03/27

 http://blog.mag2.com/m/log/0000169265/107117298?page=1#107117298

――――――――――――――――――――――――――――――――――
□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□
イラク・レジスタンス・レポート Iraqi Resistance Report 日本語版
  編集&発行 山本史郎/イラク情勢ニュース
  webサイト
  http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/Iraqi_resistance.html
□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□□□□□□■□
――――――――――――――――――――――――――――――――――

2006/03/30 (木)

         ※ きょう紹介する主な内容 ※

☆イラク・レジスタンス・レポート 2006年3月27日付
 ◇レジスタンス戦士が米軍雇用者の中で自爆
 ◇ラマディ中心部: レジスタンスの爆弾で米兵4人死亡
 ◇アンバル大学の学長、正体不明の男たちに誘拐された
 ◇大統領(サダム)、アラブ・サミットにレジスタンス支援を呼びかけ
 ◇アルジャジーラTVでドゥーリ副議長のメッセージ放映

--------------------------------------------------------------------
□イラク・レジスタンス・レポート 3月27日 月曜日
■Iraqi Resistance Report for events of Monday, 27 March 2006
--------------------------------------------------------------------
http://www.albasrah.net/en_articles_2006/0306/iraqiresistancereport_270306.htm

◆ニネベ州 Ninwa Province

◆レジスタンス戦士が米軍雇用者の中で自爆
Resistance fighter wearing explosive belt detonates
in crowd of men volunteering to serve US occupation forces

 傀儡(かいらい)軍に参加して米占領軍に協力しようと志願する者が並ん
だ列で、ベルト爆弾を身につけたイラク・レジスタンス戦士が自爆した−−
イスラム・メモが27日午後12時10分(メッカ時間)の速報で伝えた。
このレジスタンスの攻撃は、モスル西方約25キロに位置するカシク基地で
発生した。

 イスラム・メモの通信員はイラク傀儡警察関係者の話として、ベルト爆弾
を着用したレジスタンス戦士1人が、志願者の集まった中で自爆し、15人
を殺害、17人以上を負傷させたと報じた。

 午後3時25分の速報では、採用応募者に対するレジスタンスの攻撃で死
んだものは41人にのぼり、15人が負傷したとイスラム・メモが伝えた。

 クドス・プレスの取材に応じた事件の生存者は、米兵の一団が爆発前に現
場近くに立っていて、死亡者の中には米兵もいるはずだと思うと証言した。
アメリカ軍の広報担当はレジスタンスの攻撃による米兵死亡者は1人もいな
いと否定した。

 また、イスラム・メモは同日午後11時の速報で、志願者の中で自爆した
レジスタンス戦士は、月給900ドルで傀儡軍に入隊するよう募集した数日
前の米軍の広告に応募したのだと報じた。

◇モスル: レジスタンス戦士が警察部隊を待伏せ攻撃
◇モスル: レジスタンス戦士が警察部隊に手榴弾攻撃


◆アンバル州 Al-Anbar Province

◆ラマディ中心部: レジスタンスの爆弾で米兵4人死亡
Four US troops reported killed in Resistance bombing in central ar-Ramadi

 イラク・レジスタンスの爆弾がラマディ中心部の幹線道路を通行する米軍
車列近くで破裂した−−イスラム・メモが27日午後12時10分(メッカ
時間)の速報で伝えた。

 イスラム・メモの通信員は、ラマディ住民の目撃証言として、数台のハン
ビーと兵員輸送車で編成される米軍車列が通過するさい、幹線道路の路肩に
仕掛けられていた爆弾が破裂したと伝えた。この爆発で兵員輸送車1台が破
壊され、4人の米兵が死亡、ほかに4人が負傷した。


◆アンバル大学の学長、正体不明の男たちに誘拐された
President of al-Anbar University abducted by unknown persons

 イスラム・メモは27日午後8時の速報で、アンバル大学の学長ラジャブ
・アブダル・ハディがラマディ西部にある大学内の学部エリアにある自宅か
ら誘拐されたとレポートした。

 イスラム・メモの通信員は、どの勢力も誘拐事件の実行を証言してなく、
誘拐した理由も知らされてない。


◇レジスタンスがラマディ西部の米軍司令部をミサイル攻撃
 

◆バグダッド Baghdad

◆フセイン大統領がアラブ・サミットにレジスタンス支援を呼びかけ
Iraqi President Saddam Hussein calls on Arab Summit
to support Iraqi Resistance

 28日にスーダンの首都ハルツームで開かれるアラブ・サミットに宛てた
メッセージの中で、イラク大統領サダム・フセインはイラクを三つの国に分
割することを狙った米国の計画に警告を発し、アラブの国を分裂させるため
に宗派主義が利用されていると警告した。

 イラク大統領の警告は、イラク起こっている事態はなんらかの感情が爆発
したものではなく、北部をクルド、中央部をスンニ、南部をシーアとイラク
を三つの国に分裂させようとする計画の結果だ、と述べた。

 サダム・フセインは2月22日にサマッラでシーア派の聖廟が爆破された
のは米国の仕業とし、それ以後の国内をおおう宗派主義者による誘拐と殺害
事件についても米国の責任を指摘した。

 イラク大統領のメッセージは、アラブの指導者とは深い見解の相違がある
にもかかわらずこれを書くことにした、と文言で始まった。彼はイラク・レ
ジスタンスは「アメリカおよびシオニスト、イランの陰謀の波が襲いかかる
要塞だ」と告げた。

 占領の最初から、社会的な組織を引き裂いて弱肉強食の掟(おきて)に置
き換えるために、アメリカ人は実在する政府と社会機構を破壊しようとした
と指摘した。アメリカ人の占領はどれか1つの民族あるいは宗教グループを
代表するセクト本位の政党と政治家という体質を押しつけ、国としての結合
を破壊して分裂国家を樹立させる目論見から「連邦制」を押しつけた。

 彼はこう質問した−−もし米国がイラクを分裂させることを狙ってないと
したら、傀儡(かいらい)政権の国防大臣と内務大臣をセクト主義民兵の親
玉にゆだねた理由は何か? サダム・フセインはこの試みが目新しいもので
なく、1980年代の中東戦略のなかで描かれた数十年来のシオニストの戦
略であると書いた。

 彼はアラブの指導者に、アラブの諸国を破壊して地域の石油資源を支配す
るというアメリカの大構想への回帰が見受けられると警告した。しかし彼は、
米軍がイラクで泥沼にはまってしまったことから、イラク・レジスタンスが
米国の計画にとって障害物となっており、地域のどこであれアメリカ人がそ
の野望を遂行することをできなくしている、と指摘した。

 サダム・フセインはアラブの指導者が公然あるいは公式にレジスタンスを
支持する必要はないが、アメリカがイラクにもたらす秩序を認めることを含
めてアメリカの企みにいかなる支持も表明してはならないと強調した。

 イラクの経験は、米国の猛攻に対抗するレジスタンスが最小の援助しかな
くても実際に可能なことを証明した。しかし米国がイラクで計画したことは、
アメリカ人が今日スーダンを分断しようと試み、レバノンとシリアでアラブ
の立場に敵対するキャンペーンを展開している以上、他のアラブの国々を分
裂させようとする類似した構想の1つの青写真である。

 「イラクが占領に勝利すると、必ずや、シオニストのパレスチナ構想を崩
壊させ、シリア、レバノン、サウジアラビア、エジプトをアメリカの驚異か
ら解放し、アラブの北アフリカを分裂させる計画を停止させることにつなが
るだろう」とサダム・フセインは書簡を締めくくった。


◆アルジャジーラTVでドゥーリ副議長のメッセージ放映
Iraqi Vice President ‘Izzat Ibrahim ad-Duri in recorded message
broadcast over al-Jazeera satellite TV

 イラク革命指導評議会副議長イザト・イブラヒム・アッ・ドーリがアラブ
の指導者にあてて録音メッセージを送り、アメリカが樹立したバグダッドの
傀儡政権を承認せず、イラク・レジスタンスをイラクの正統な権威として認
めるよう呼びかけた。アルジャジーラTVで報道された。

 アメリカ軍が1000万ドルの懸賞金をかけているにもかかわらず、一度
も捕らえられたことのない副議長は、スンニ派およびシーア派の礼拝施設へ
のあらゆる攻撃と最近では日常化した殺人行為をすべて止めるよう呼びかけ
た。


◇米軍がサドル派を攻撃した翌日、サドルの街で自動車爆弾
◇ズユナー地区で市民を狙った謎の爆弾事件


◆サラハッディン州 Salah ad-Din Province
 ◇イスハキ: レジスタンスの爆弾が治安部隊3人を殺す
 ◇ユスリブ: レジスタンスの爆弾が米軍パトロールを襲う
 ◇レジスタンスが米軍バクル基地を砲撃

◆バビル州 Babil Province
 ◇ヒッラ: イスラエル諜報機関員5人が爆弾で死亡
 ◇マフムディヤ: レジスタンスの爆弾で米兵3人死亡
 ◇ラティフィヤ: レジスタンス組織が米兵5人殺害を発表

◆マイサン州 Maysan Province
 ◇アマラー: 英軍基地にレジスタンスがミサイル攻撃


――――――――――――――――――――――――――――――――――
オリジナル(英字):
  http://www.albasrah.net/moqawama/english/iraqi_resistance.htm
  英語への翻訳・編集 Muhammad Abu Nasr
日本語版はイラク情勢ニュース(URUK NEWS)のコンテンツです
  http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/ 
  メール宛先 uruknewsjapan@ybb.ne.jp  
――――――――――――――――――――――――――――――――――

読者登録/解除は右から http://www.mag2.com/m/0000169265.html

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争79掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。