★阿修羅♪ > 戦争80 > 270.html
 ★阿修羅♪
爆破解体前のWTC7に巣食っていた悪魔どもの一覧
http://www.asyura2.com/0601/war80/msg/270.html
投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2006 年 4 月 22 日 06:42:21: SO0fHq1bYvRzo
 

(回答先: 独元閣僚、(WTC)7号棟は(米情報局による)9/11攻撃実施に利用された(prison planet) 投稿者 kamenoko 日時 2006 年 4 月 21 日 23:21:59)

爆破解体前のWTC7に巣食っていた悪魔どもの一覧(というほど大したものではないのですが)。


ご無沙汰しています。

WTC第7ビルは本当に「悪魔の巣窟」といっても差し支えないようなビルでした。おそらくフォン・ビューローが言うように、ここで全てのプランが練られた可能性が高いでしょう。その証拠を全て隠滅する必要があったのかもしれません。

第7ビルのテナントから、私が知っている範囲の目だったものをあげてみます。

●9回と10階はシークレット・サービスが占領

●11回から13階まではSEC(Securities and Exchange Commission:証券取引委員会:銀行取引の巨大な記録を集めていた)が占領【*9・11直前のアメリカン航空やユナイテッド航空などの株の空売りに関する正確な記録が残されていた可能性も】

●23階はルドルフ・ジュリアーニ(ニューヨーク市長:WTCの「物的証拠」をほとんど隠滅した張本人)の緊急事態管理事務所

●25階には、CIA、国防総省およびIRS(国税庁)のオフィス

他にもあるかもしれません。ご存知の方は教えてください。


ついでに、ですが、この第7ビルの抵当権を持っていたのがブラックストーン・グループ(Blackstone Group)という投資銀行であり、この経営者がCFR(外交問題評議会)の議長ピート・ピーターソン(Pete Peterson)である、と言います。

そして、あのシャイロック、シルバーシュタインじいさんが、9・11の直前に借地権を買い、「Pull it!」と叫んでガバチョと保険金をせしめた、というわけですね。

さらにいえば、あのNIST(National Institute of Standards and Technology:米国標準技術研究所)の所長シヤム・サンダー(Shyam Sunder)は、建築家カール・ガリオト(Carl Galioto)と共に、7億ドルをかけて建てるWTC7の代替ビルの設計を行う建築会社スキッドモア・オウイング・アンド・メリル(Skidmore, Owings and Merrill)で新ビル建設に情熱を傾けている、といった次第です。

全部グルなんですよね。この悪魔ども。


そしてヤツラが自慢げに世界に披露した実写映像から、ボロボロとボロがこぼれ落ちて、いずれはこの悪魔どものクビを真綿のように締めていくわけです。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争80掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。