★阿修羅♪ > 戦争80 > 783.html
 ★阿修羅♪
ペンタゴンに突っ込んだのはハイジャック機ではなく、やはりミサイル?!(机の上の空 大沼安史の個人新聞)
http://www.asyura2.com/0601/war80/msg/783.html
投稿者 gataro 日時 2006 年 5 月 17 日 20:08:26: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: 「9.11」旅客機激突の瞬間映像公開(飛行機、見えますか?) 投稿者 馬鹿まるだし 日時 2006 年 5 月 17 日 09:58:25)

2006-05-17
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2006/05/post_978b.html

〔重要NEWS〕 ペンタゴンに突っ込んだのはハイジャック機ではなく、やはりミサイル?! 米国の市民団体、9・11の「実写ビデオ」の情報公開を勝ち取る 死角からの映像、機影を確認できず

 米国防総省(ペンタゴン)は2005年5月16日、米国の市民団体「司法ウオッチ(Judicial Watch)」が情報自由法に基づく請求していた、「9・11」の現場実写ビデオ(末尾の⇒をクリックすると見ることができる)を公開した。

 ペンタゴンの駐車場の監視カメラ2台が撮影したビデオ映像2本で、いずれも3分強の長さ。

 建物の向こう側で火の玉が出現、炎を煙が立ち上がる様子が0.5秒ごとのコマ送りで映し出されている。

 ほぼ同じ角度から撮影された2つの映像のいずれにも、「突入するジェット旅客機」の機影は見当たらない。
 むしろ、フランス人ジャーナリストらが指摘していた「ミサイル説」を裏付けるような映像である。
 もちろん、映像にミサイルが映っているわけではないが……。
  

 このビデオ公開について英紙インディペンデント(電子版、17日付け)は、「あまりにも不明瞭な映像なので、ネット上で流布されている、ハイジャック機(アメリカン航空77便)ではなく、ミサイル攻撃によるものとの陰謀説を鎮静化させはしないだろう。真の問題は、なぜペンタゴンがこれだけ長期にわたって、こうした映像の公開を妨害していたか、という点にある」と指摘している。

 9・11をめぐる、ブッシュ政権=ペンタゴンによる陰謀説が一段と現実味を帯びて来た。

    

☆ 大沼訳・新刊案内: 『世界一 素敵な学校 〜 サドベリー・バレー物語』(ダニエル・グリーンバーグ著、緑風出版)


http://www.judicialwatch.org/flight77.shtml

http://news.independent.co.uk/world/americas/article485496.ece

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争80掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。