★阿修羅♪ > 戦争81 > 262.html
 ★阿修羅♪
Re: WTC健康被害者8000人の大訴訟・白血病、脳腫瘍の集団発生を報道しない米国メディアの怪
http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/262.html
投稿者 ブッシュ親子の自作自演テロの11 日時 2006 年 6 月 15 日 07:16:27: XUSllUZ/d1uKA
 

(回答先: 911の現場に入った警官、消防士、建設作業者に脳腫瘍、白血病を主体とした癌が激増。被爆ではないのか? 投稿者 ブッシュ親子の自作自演テロの11 日時 2006 年 6 月 14 日 08:14:50)

                    ↑WTCで一体何がおきたのか、一体なにをしたのか、ぜひ問い質してみたい方々。


WTC救助者、作業者の間で、癌が多発している。283人が癌を発症し、33人が既に死亡している。しかも、白血病、脳腫瘍といった放射線被爆を想起させる種類の癌である。この数字は、WTCで作業に従事して健康被害を受けたと主張する8000人の集団訴訟を担当している弁護士、David Worbyがニューヨークポスト紙に語ったもの。NYP紙は、米国の最古の新聞のひとつ。タブロイド紙で、NYではメジャーな新聞である。

白血病、リンパ腫、ホジキン病、骨髄腫といった血液細胞の癌、舌癌、喉頭癌、睾丸癌、乳癌、膀胱癌、腎臓癌、結腸癌、大腸癌、肺癌についてのNYPの以下の記事。(6/11)
CANCER HITS 283 RESCUERS OF 9/11
By SUSAN EDELMAN
http://66.102.7.104/search?q=cache:34dvNsMxOOAJ:www.nypost.com/news/regionalnews/cancer_hits_283_rescuers_of_9_11_regionalnews_susan_edelman.htm+edelman%C2%81%40wtc+cancer&hl=en&ct=clnk&cd=1&lr=lang_en

June 11, 2006 -- Since 9/11, 283 World Trade Center rescue and recovery workers have been diagnosed with cancer, and 33 of them have died of cancer, says a lawyer for the ailing responders.
David Worby, a lawyer for 8,000 World Trade Center responders, including cops, firefighters and construction workers, said the cases include blood-cell cancers such as leukemia, lymphoma, Hodgkin's and myeloma.
Doctors say the cancers can strike three to five years after exposure to toxins such as benzene, a cancer-causing chemical that permeated the WTC site from burning jet fuel.
"One in 150,000 white males under 40 would normally get the type of acute white blood-cell cancer that strikes a healthy detective," said Worby, whose first client was NYPD narcotics cop John Walcott, now 41. Walcott spent months at Ground Zero and the Fresh Kills landfill. The father of three is fighting leukemia.
"We have nearly 35 of these cancers in the family of 50,000 Ground Zero workers. The odds of that occurring are one in hundreds of millions," Worby said.
Others suffer tumors of the tongue, throat, testicles, breast, bladder, kidney, colon, intestines, and lung, said Worby, of Worby, Groner, Edelman, & Napoli, Bern, which filed the class-action suit.
WTC workers who have died of cancer include paramedic Deborah Reeve, 41 (mesothelioma); NYPD Officer Ronald Weintraub, 43 (bile-duct cancer); and Stephen "Rak" Yurek, 46, a Port Authority emergency technician (brain cancer). The families say they were healthy before 9/11.
Dr. Robin Herbert, a director of WTC medical monitoring at Mount Sinai Hospital, said some of the nearly 16,000 responders screened to date are getting cancer.
"We do not know at this point if they are WTC-related, but some are unusual cancers we see as red flags," Herbert said.
Dr. Iris Udasin, principal investigator for the Mount Sinai screening of 500 in New Jersey, said the 9/11 link is "certainly a possibility," she said. "It's what we worry about, and what we fear."
susan.edelman@nypost.com

脳腫瘍についてのNYPの記事(4/9)
6 COPS GOT BRAIN CANCER
By CARL CAMPANILE and SUSAN EDELMAN

http://66.102.7.104/search?q=cache:AQ7ZteapUt8J:www.nypost.com/news/regionalnews/64219.htm+edelman%C2%81%40wtc+cancer&hl=en&ct=clnk&cd=2&lr=lang_en
April 9, 2006 -- An alarming number of 9/11 responders have been stricken with brain cancer - including six NYPD cops, The Post has learned.
At least 11 of the Ground Zero rescue and recovery workers and their families claim in a class-action lawsuit - which includes dozens of other cancer victims - that toxic air and dust caused or triggered the rare, often fatal, brain illness.
Three brain-cancer victims have died, raising the total death toll in a 7,300-plaintiff lawsuit brought by workers and their families to 41, said lead attorney David Worby.
They include Stephen "Rak" Yurek, 46, a Port Authority emergency technician from Bayonne, N.J., who died Dec. 11 after a 16-month illness. He left behind a wife and four children ages 10 to 25.
His widow, Mary Ellen, said he was healthy before his 2004 diagnosis.
"He was never sick a day in his life," she told The Post.

疑惑を抱かせるのは、この顕著な、特定の癌の集団発生を殆どの米メディアが取り上げていないこと。(米国の大手メディアの全てが、ユダヤ人シオニストか、文鮮明の支配下にあり、ブッシュ・隠れユダヤ権力と提携関係にあることを、このあたりで思い出す必要があろう。)NYPにしても、当然、言及すべき、放射線との関わりには一切触れず、航空燃料に含まれるベンゼンが発癌の原因と示唆するような書き方をしている。ベンゼンが原因で発症する種類の癌は、白血病や脳腫瘍ではない。アスベストに起因する中皮腫も、全く報告されていない。

8000人の集団訴訟は大きなニュースである。大手シオニストメディアも、当然、大ニュースとして扱ってしかるべしである。だが、不思議なことに、ほとんど、報道がなされていない。NYPの記事を文鮮明のUPI、ワシントンタイムスが、簡単に転載しているくらいしか見当たらない。

US News
Report: Cancer rates high for WTC workers
Jun 12, 2006, 1:23 GMT
http://news.monstersandcritics.com/northamerica/article_1171945.php/Report_Cancer_rates_high_for_WTC_workers

CBSが2004年の時点で、集団訴訟に触れているが、これも、癌の集団発生には一切言及していない。
WTC Cleanup Workers File Suit
NEW YORK, Sept. 14, 2004
http://www.cbsnews.com/stories/2004/09/14/health/main643329.shtml

これは、極めて異常な事態である。本来、癌の原因などについてメディアが大騒ぎしてしかるべきだ。だが、彼らは沈黙している。見てみぬ振りをしているとしか思えない。放射線被爆による発癌説が広く論じられるようになれば、WTCで一体何がおきたのか、真実が語られるときが来る。それを恐れる911テロリストが、メディアに統制をかけているとしか思えない。シオニスト過激派、FOXのマードックが所有する数々の小規模メディアのひとつであるNYP。マードックも、そこまでは目が行き届かなかったようだ。

ちなみに、「米国のメディアを支配している連中が、911の犯行者である。」と、私は確信している。

彼らは、WTCで核を使った、小型戦術核純粋水爆(Small Tactical Pure Hydrogen Bomb)を使ったと推測する。

巨悪の司令塔は、ロックフェラーのCFRにある。

★WTCを倒壊させたのは、イスラエルの水爆?
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/futuunokaiwa3.htm#06.03.25

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争81掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。