★阿修羅♪ > 戦争81 > 391.html
 ★阿修羅♪
「テポドン」で日米MD計画「前倒し」 [nmw] (Aoki Masahiko)
http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/391.html
投稿者 吉見侑子 日時 2006 年 6 月 21 日 19:57:54: afKCtKEyD7HMA
 

[nmw] Aoki Masahiko 氏 ML

 変な話で、「前倒し」しても今回の”発射”には間に合わないのに。完全な便
乗だ。「金ちゃん、毎度おおきに。何かいいんもん送るからね」という日米MD営
業担当の声が聞こえてきそうだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日米、ミサイル防衛前倒し実施も 北テポドン発射準備で

 北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備を受け、日米両政府
が、在日米軍再編の一環であるミサイル防衛(MD)の協力について前倒し実施
を含めた計画促進を検討していることが19日、分かった。ミサイルを迎撃する
米軍の地対空ミサイル、パトリオット(PAC3)を年内に日本へ配備し、情報
共有など役割分担も優先的に具体化させる方針だ。

 日米両政府は15日、米軍再編をめぐる外務・防衛当局の協議をハワイで開催。
5月に合意した米軍再編の最終報告書に明記した計画の優先順位や、計画を具体
化させるチームの設置を検討した。

 このころ、北朝鮮は実験場の発射台にミサイルを設置するなど、発射準備をほ
ぼ完了していた。このため、交渉筋によると、協議では急遽(きゅうきょ)、テ
ポドン2号の発射準備に関する日米の意見交換に時間が割かれ、日米の出席者は
「北朝鮮の弾道ミサイルの脅威は切迫した課題」との認識を改めて確認。その上
で、「再編計画に含まれるMDの協力項目は、前倒しを視野に促進していくべき
だ」との方針でも一致した。

 具体的には、米軍のPAC3の日本国内での展開について、最終報告では「可
能な限り早い時期に運用可能となる」と時期を特定していなかったが、年内に在
日米軍基地に配備する方向となった。航空自衛隊も来年3月までにPAC3の配
備開始を予定しており、米軍の配備はこれより前倒しの実施となる。

 また、米軍が近く、弾道ミサイルを探知するXバンドレーダーを青森県に配備
するのに合わせ、7月にも情報共有の協定を締結する。日米の「共同作戦計画」
なども刷新する方針だが、MDに関する共同対処の計画策定を先行させることも
検討対象になる。


 【ミサイル防衛(MD)】 弾道ミサイルを迎撃するシステム。イージス艦搭
載のスタンダードミサイル(SM3)が大気圏外で弾道ミサイルを撃ち落とし、
失敗した場合、大気圏内に落下してきた段階で地対空ミサイルのパトリオット
(PAC3)で迎撃する2段構え。自衛隊は平成18年度末から順次、SM3と
PAC3の配備を始める予定で、米国が開発したものを導入する。また、日米両
国は今年度から、新型のSM3の共同開発に入る。

産経(06/20 02:39)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争81掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。