★阿修羅♪ > 戦争81 > 405.html
 ★阿修羅♪
テポドンで戦争の危険度、80%に急上昇!天候不順で今週は大丈夫?
http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/405.html
投稿者 吉見侑子 日時 2006 年 6 月 22 日 03:14:53: afKCtKEyD7HMA
 

(回答先: 在庫(パトリオット)処分でお金が流れるだけの世界なら平和かも 投稿者 オリハル 日時 2006 年 6 月 21 日 21:37:18)

「テポドン」悪天候で発射できず?
[nmw] Aoki Masahiko 氏 ML

 日本の種子島からの打ち上げでも天候で順延される。しかしこれからしばらく
悪天候が続くようで、これだと「発射」は来週になる?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

北朝鮮、悪天候のためミサイル発射しなかった?

ミサイル発射実験は天候と切り離して考えることができない。 雲・雨・風が
失敗の要因になりうるからだ。 快晴の日を実験日に選ぶ理由だ。

北朝鮮は18日、「テポドン2号」ミサイルの発射実験を行おうとしたが、こ
れが延期されたのは天候が理由だったという分析が出ている。 17−18日、
ミサイル実験場の咸境北道花台郡舞水端里(ハムギョンブクド・ファデグン・ム
スダンリ)では雨が降ったという。

航空宇宙研究院のチェ・ヨンソック博士によると、ミサイル発射実験時に最も
注意する点は雷雲という。 雷は強力な電気を持つためミサイルに装置された電
子装置の誤作動を引き起こす恐れがある。

また雨が降れば通信状態が悪くなり、ミサイルを遠隔操縦するうえで問題が生
じたりもする。 風が強く吹くと、ミサイルの飛行経路に影響が出る。 このため
ミサイル発射実験は主に天候が良い昼間に実施される。 ビデオ撮影を通して正
確な実験資料を確保できるからだ。

空軍気象隊によると、19日現在、舞水端里の上空は雲に覆われているという。
20日には積乱雲が予想されている。 さらに23日からは梅雨に入るという。

金aソック(キム・ミンソック)軍事専門記者

中央日報2006.06.20 16:10:45

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争81掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。