★阿修羅♪ > 戦争81 > 440.html
 ★阿修羅♪
各個撃破で「対イスラム第四次世界大戦」の次は、「中国中心対アジア戦争」で「再植民地化」を狙うシオニスト英米帝国は世界制覇
http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/440.html
投稿者 救国の草莽の志士 日時 2006 年 6 月 23 日 10:17:22: fzrYJ5Wj4Dt36
 

張り子の虎(ペーパー・タイガー)としてのシオニスト英米世界帝国、
そしてその家畜人ヤプーとしての日本人。その運命は。


更新 平成18年06月23日08時59分

平成十八年(二〇〇六年)六月二十二日(木)
(第一千七百十七回)

○マレーシアのマティアス・チャンは、
 「FUTURE FASTFORWARD(早送りの未来)(二〇〇五年三月)」の中で、

○シオニスト米英帝国は、全能の帝国か、それとも、張り子の虎
 (ペーパー・タイガー)か?

○を、問題とした。

○これは、今、まことに適切な問題提起である。

○マティアス・チャンは、
 
 The Zionist Anglo-American Empire.

○と表記する。

○「アングロ」は、「アングロサクソン」から取られて居り、
 今の日本語用語法では英国である。

○従ってこれは「シオニスト英米帝国」、と成る。

○しかし、今の日本人の意識には、
 「シオニスト英米帝国」、と言う概念は存在しない。

○「アングロサクソン」、
 と言う概念は、日本の国家指導層の中に存在する。

○これは、英米、または米英を、一体のものとして見るのである。

○明治開国以降、日本は、アングロサクソンにくっついて居た時代は
 繁栄した。

 アングロサクソンと敵対すると日本はひどい目に会った。
 従って、日本は今後、永久にどんなことがあってもアングロサクソン、
 つまり、英米、又は米英の命令を、ハイハイ、と二つ返事で、従って
 行かなければならない。

○これは、敗戦後、昭和天皇を頂点とする、日本の国家指導層主流の
 見解である。

○この「アングロサクソン」云々、の見方には、「シオニスト」と言う
 概念は存在しない。

○従って、マティアス・チャンが、
 「シオニスト英米帝国」、と言うとき、

○日本人は、その用語をハナから受け付けない。

○意識内部の検閲機構によって、その用語をハヂクのである。

○「シオニスト英米帝国は張り子の虎」、
 と言う用語そのものが、この検閲システムによって、自動的に消
 されてしまうのである。

○「第四次世界大戦―何故、いかにしてイスラムに敵対する(シオニスト
 英米帝国の)戦争は始まるか」

○と、マティアス・チャンは問う。

○ここでは、
 第三次世界大戦は、米ソの冷い戦争、として定義されて居り、それは、
 ソ連圏の崩壊によって終結した、と解釈されて居る。

○第四次世界大戦は、イスラム世界を壊滅させるべく、シオニスト英米
 帝国によって仕組まれて居ると言う。

○この見方は、一応は、正しいであろう。

○そして、シオニスト英米帝国主義の家畜人ヤプーとしての日本政府は、

○この対イスラム第四次世界大戦の枠組の中に、既に、しっかりと
 組み込まれてしまって居ることを、認識しなければならない。

 (了)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争81掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。