★阿修羅♪ > 戦争81 > 488.html
 ★阿修羅♪
スンニ派の高位聖職者を一時拘束 イラク駐留の米軍部隊 [アルジャジーラ]
http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/488.html
投稿者 white 日時 2006 年 6 月 25 日 16:22:31: QYBiAyr6jr5Ac
 

□スンニ派の高位聖職者を一時拘束 イラク駐留の米軍部隊 [アルジャジーラ]

 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2123970/detail

スンニ派の高位聖職者を一時拘束 イラク駐留の米軍部隊

 【アルジャジーラ特約24日】イスラム教スンニ派学者連合は、イラクのスンニ・アラブ派の最高聖職者、ジャマル・ディン・アブドゥル・ダッバン師が24日、同国北部ティクリットで、駐留米軍部隊により拘束された。しかし、同派教徒や学者連合などからの抗議が相次いだため、ダッバン師は拘束から約7時間後に解放された。

 学者連合によると、米軍部隊が同日早朝にダッバン師宅を急襲し、同師のほか子息2人も拘束した。

 これに対し学者連合ティクリット支部がモスク(イスラム寺院)のスピーカーを通じ、同派教徒にダッバン師拘束に抗議するため、同州知事公邸前に集まるよう呼び掛けた。同教徒数百人がこれに応じて公邸前に集結、ダッバン師の即時解放を要求した。

 同支部のシェイク・ヤフヤ・イブラヒム・アトワニ師は「ダッバン師はイスラム教さらに国民のシンボルであり、このような違法行為は事態をさらに悪化させるだけだ」と指摘、米軍部隊の行動を非難した。

 これに対し米軍当局は、今回の事態について調査を進めているとしている。

 拘束事件の起きたティクリットは首都バグダッドの北方130キロにあり、フセイン元大統領の出身地として知られている。

 一方、米軍当局の発表によると、バグダッド市内などで23日、道路に仕掛けられた爆弾の爆発などで米兵計3人が死亡した。

 また、イラク警察によると、同国北部の産油地キルクークではイラク情報当局者らを乗せた車が爆弾攻撃を受け、同当局者を含む計3人が死亡した。(翻訳・ベリタ通信=志岐隆司)


2006年06月25日01時37分

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争81掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。