★阿修羅♪ > 戦争81 > 497.html
 ★阿修羅♪
弁護士殺害は米軍警護うち切り発表後 [イラク情勢ニュース]
http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/497.html
投稿者 white 日時 2006 年 6 月 25 日 22:25:02: QYBiAyr6jr5Ac
 

□弁護士殺害は米軍警護うち切り発表後 [イラク情勢ニュース]

 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/uruknewsjapan/view/20060625/1151220651

2006年6月25日(日)

弁護士殺害は米軍警護うち切り発表後 2006/06/25
 イスラム・メモによると、オバイディ弁護士が殺害される前の6月4日、米軍は隣国ヨルダンのアンマンにおかれたサダム弁護団事務所に対し、弁護団への警備態勢を変更するので、弁護活動でバグダッドに来るリスクを弁護団は甘受しなければならない、と伝えていた。
 それまでは、弁護団がバグダッドのサダム国際空港に到着すると、彼らがバグダッドを離れるまで、元の大統領宮殿(現在のグリーンゾーン)にいるあいだも米軍は弁護団の警護につきそうのが通常だった。
 オバイディ弁護士が殺害された21日午前、レバノンにいる同弁護団のブシュラ・ハリル弁護士は、オバイディ弁護士の死は米軍と裏切り者(イラク当局)に責任があると発表した。
 ハリル弁護士はアルジャジーラTVの取材にも、米軍が弁護団の警護をキャンセルして弁護団事務所にもそう伝えてきたため、このような事件が起こることは予想されたと語った。米軍が弁護士たちへの警護を引き揚げた判断は、弁護士に被告との接見をさせまいとするものだった、とハリル弁護師は指摘した。
 ハリル弁護士自身も事件の二日前に「殺す」という脅迫を電話で受けており、オバイディ弁護士殺害もハリル弁護士への脅迫も弁護団の仕事を妨害することを狙っているという。ハリル弁護士はこれらの脅迫と殺害の背後には親米シーア派民兵のバドル旅団が暗躍していると非難した。
 (写真は発見直後の遺体。アルバスラ・ネットのメールより)


作成者 tomesan :2006年6月25日(日) 17:26 [ コメント : 0]


▽関連記事

サダムの弁護士殺害、裁判中に3人目 [イラク情勢ニュース]
http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/420.html
投稿者 white 日時 2006 年 6 月 22 日 17:06:23: QYBiAyr6jr5Ac

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争81掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。