★阿修羅♪ > 戦争81 > 576.html
 ★阿修羅♪
若い人の参加【無題(常石)】
http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/576.html
投稿者 gataro 日時 2006 年 6 月 28 日 20:04:44: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: 歴史的事実――僕は甘かった【無題(常石)】 投稿者 gataro 日時 2006 年 6 月 28 日 20:01:44)

2006年6月28日 (水)
http://tsune-3.cocolog-nifty.com/non_title/2006/06/post_d8bb.html

若い人の参加

いわゆる平和運動に参加すると「高齢化」を感じる。それは日本に限らず、ここカナダでもそうだ。しかし今回、バンクーバーでの世界平和フォーラムでは日本の若者の姿をよく見る。

彼らの多くは日本原水協(原水爆禁止日本協議会)の一員として今回の催しに参加している。原水協は総勢200人ほどで会議に参加し、ビラを配り、署名を集め、会議で発言し、存在感を遺憾なく発揮している。

彼らの組織力からすれば、上記のような存在感を示すことは造作もないことだろう。僕が驚き、嬉しく思ったのは、大学生が派遣メンバーの一員として多数、多分自費で、参加し、それぞれの活動を、いろいろな分科会で展開していることだった。いろいろな世代がそろっており、印象的だ。

僕は若い彼らに、どうしてこの会議に、また原水協の活動にかかわることになるのかを聞いた。さすがに原水協は、いろいろなノウハウを持ち、実践している、と感じた。

これまでの原水協の長年にわたる地道な努力を感じるとともに、僕たちも彼らに負けずに、自分たちの思いを、活動を次の世代に引き継いでいくことが、最低限の任務だろう。

こんなことを感じたのは、撫順の奇跡の分科会の影響だろうか…。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争81掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。