★阿修羅♪ > 戦争81 > 579.html
 ★阿修羅♪
[AML 7635] ピースボート、世界平和フォーラム(バンクーバー)で9条を訴え
http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/579.html
投稿者 gataro 日時 2006 年 6 月 28 日 20:31:27: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: 「9条を世界中に」 / 世界平和フォーラム 分科会で各国代表(しんぶん赤旗)【原水協、原水禁、ピースボート、被団協など】 投稿者 gataro 日時 2006 年 6 月 28 日 20:24:19)

http://list.jca.apc.org/public/aml/2006-June/007303.html から転載。

2006年6月16日 記者発表
=======================================================
ピースボート、世界平和フォーラム(WPF)に参加
憲法9条を世界にアピール
=======================================================

 来る6月23〜28日、カナダ・バンクーバーで今年最大
の世界的NGOイベント「世界平和フォーラム(WPF)」が、バンクーバー市
と地元市民組織の協力により開催される。イラク占領の終結やイランに対する軍
事行動への反対、核兵器廃絶、平和教育といったテーマで数百のワークショップ
が開催される予定である。広島・長崎市長が世界の市長と共同で展開している
「平和市長会議」とも連動する動きである。
(詳細はwww.worldpeaceforum.ca参照)

 国際交流NGOピースボート(事務局・東京)ではWPF派遣団を組織するほ
か、現在航行中の地球一周クルーズ船(参加者約1,000名)が最終日6月2
8日にバンクーバー港に入港する。「武力によらずに平和を作る」と定めた憲法
9条が今こそ世界に必要であるという立場から、さまざまなワークショップ、パ
ネルディスカッション、署名活動等を、WPF会場のブリティッシュ・コロンビ
ア大学(UBC)構内や入港中のピースボート船上にて展開する。

 あわせて、米国組織「ピースボートUS」(事務所・ニューヨーク国連本部前)
の発足を国際社会に発表する行事をに船上で行うことも予定している。

主要日程:

6月23日(金)
世界平和フォーラム開幕

6月26日(月)
13:00−16:00
憲法9条ワークショップ「人類の共有財産としての9条」(UBC構内)
パネリスト: 君島東彦(立命館大学)
ロベルト・ザモラ(コスタリカ)
ジョセフ・ガーソン(米フレンズ奉仕委員会)他
共催:ピースボート、バンクーバー9条の会、原水協、原水禁、被団協

6月28日(水)

 7:00 ピースボート、バンクーバー入港

10:00−12:00
船上パネル・ディスカッション(ダグラス・ロウチ・カナダ上院議員他)
共催:中堅国家構想(MPI)、ピースボート

12:15−13:30
「ピースボートUS」設立記念・船上イベント
パネリスト: 吉岡達也(ピースボート共同代表)
コーラ・ワイス(ハーグ平和アピール)ほか

19:00−21:00
WPF閉会式(ピースボート参加者による太鼓・ダンスパフォーマンス)

21:00−23:00
ピースボート出港イベント(23:00出港予定)

※船上イベントへの参加は事前登録が必要です(締切:6月24日(土)厳守)

問い合わせ先:
 ピースボート(事務局、東京) 03−3363−8047
 川崎哲 090−8310−5370 kawasaki at peaceboat.gr.jp (6月18日〜バンクーバー)
 グティエレス一郎 +1−778−322−9557(在バンクーバー)

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争81掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。