★阿修羅♪ > 戦争81 > 672.html
 ★阿修羅♪
Re: 余談の余談の余談
http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/672.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2006 年 7 月 02 日 09:11:47: V/iHBd5bUIubc
 

(回答先: 余談の余談 投稿者 バルセロナより愛を込めて 日時 2006 年 7 月 02 日 08:33:28)

バルサンどうもです。お名前をなんかゴキブリ退治の殺虫剤みたいで省略してすみません。

それにしても、フランスのジュリが代表に選ばれてないのは不思議。でもフランス対ポルトガルは00年の欧州選手権の準決勝の再現でわくわくです。
イタリアに住んでる友達からするとポルトガルはヨーロッパのお荷物みたいに思われて
、バカンスによく利用するとのことですが、どんなかんじなんでしょうか・

スペインサッカー・ヨーロッパサッカーの成熟ぶりと、日本のマスコミの日本代表への過度の思い入れを比較して冷静に、スポーツ・ジャーナリストの金子達人さんが
スポニチの「ドイツ・ワールドカップの観戦記」を「厚いハートとクールな頭脳」でコメントされています。ヨーロッパサッカーが昔は三菱ダイヤモンドサッカーでしか見れなかったですが、有り金はたいて単身スペインバルセロナへ語学とサッカージャーナリスト修行にでかけた経歴をもってますが、フットボール文化の歴史は、日本はプロ化してまだ十数年、ヨーロッパは100年以上、スペインにしても成熟するまで時間がかかったもんやと述べてました。日本も勝ち点1はその第1歩や。落ち込むことはない。
(それにしても、ジーコに4年間20億円以上もかけた贅沢な第1歩でした)
今回の敗戦98年フランス大会の3連敗勝ち点0から、ようやく1分け2敗の勝ち点1っていうのは、勝ち点1だけですが進歩だと。日韓ワールドカップはホスト国でアドバンテージがありすぎて、勘定できへんと。

ヨーロッパの反ユダヤ主義ですが、今から70年以上前に、フランスの作家ルイ・フェルジナンド・セリーヌはユダヤ人を象徴とする国際金融資本家をあからさまに批判・暴露したために対ナチ協力者として一緒くたにされ、国家反逆罪で死刑宣告、晩年は異国でなくなってしまいましたが、今でもその状況は変わらないみたいですね。

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争81掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。