★阿修羅♪ > 戦争81 > 758.html
 ★阿修羅♪
2006-06-18  パレスチナの子どもたち、命がけの砲弾集め(アル・アハラーム紙)News from the Mid
http://www.asyura2.com/0601/war81/msg/758.html
投稿者 Kotetu 日時 2006 年 7 月 05 日 00:10:51: yWKbgBUfNLcrc
 

News from the Middle East

2006-06-18  パレスチナの子どもたち、命がけの砲弾集め(アル・アハラーム紙)
■ 死を掘り当てるパレスチナの子どもたち

2006年06月18日付アル・アハラーム紙(エジプト)特派員報告

【ヘバ・ハサン記者】

 日々、何十人もの市民が殺されてもなお、パレスチナ人たちはイスラエル軍から占領地を取り戻し、エルサレムをパレスチナ国家の首都として認めされるために、闘争を続けている。

 無垢な子どもたちが石をイスラエル兵に投げつける光景は、テレビで、あるいは現場で、我々にとって見慣れたものとなっていたが、最近になって新たな事態が起きている。学校に通うこれらの子どもたちが、イスラエル軍が発砲を停止した後に残される不発弾を集めることで、その命を死に晒しているというのだ。
 成長過程にあるこの子らは、他の子どもたちのように遊んだり楽しんだりして人生を過ごすかわりに、イスラエルの砲弾を探してガザ市周辺の土地を掘り返して時を過ごしている。彼らは父親を助け、あるいは父親亡きあと家族を養うために、この作業を自ら選んだ。
 かつてパレスチナの子どもたちは授業のあとや夏休みに、畑でイチゴの実を摘むなどして働き、いくばくかの金を得ていたものだ。それが国中が破壊された今となっては、畑も荒廃し、この新しいやり方に頼るほかには彼らに別の選択肢は残されていない。

 この思いつきが生まれたのは、あらゆる方面や支援国からパレスチナ人に届けられていた支援金や援助をイスラエル政府が禁じてからのことだ。これ以外のやり方を見つけられなくなった子どもたちは、畑や地面の砂を掘り、不発弾や空になった砲弾を探しては、パレスチナ軍や戦争廃棄物を扱う商人、あるいは家庭で使用したり一種の装飾品として飾ったりする親戚や近所の人たちにそれを売るのである。すでに火薬が空になっている砲弾は20シェケル、火薬が詰まっている砲弾は40シェケルの値がつく。
 金属製の砲弾は時として子どもたちの身長よりも長く、45キロから50キロの重さがある。それを彼らは掘り出してパレスチナ軍事警察の詰め所や買い手の家々まで運ぶのだ。

 10歳のダーウード・ターヒリー少年は言う。「授業が終わると銃撃戦があった場所に行って、砲弾を探して土を掘るんだ。死ぬことだってあるよ。友達の子たちもたくさんそういう目にあった。でも、金を稼いで生きるには、これしか方法が無いんだ!」

URL: http://www.tufs.ac.jp/common/prmeis/data/ahram/060618ahram_class.mht

(翻訳者:南・西アジア地域言語論(アラブメディア翻訳))

http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/newsdata/News2006621_2778.html

 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ HOME > 戦争81掲示板


  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。