★阿修羅♪ > 戦争84 > 194.html
 ★阿修羅♪
911事件とオウム事件の背後には誰がいる?(きくちゆみ)
http://www.asyura2.com/0601/war84/msg/194.html
投稿者 木村愛二 日時 2006 年 9 月 01 日 21:48:22: CjMHiEP28ibKM
 

911事件とオウム事件の背後には誰がいる?(きくちゆみ)

----------------------------------------------------------
http://kikuchiyumi.blogspot.com/
2006/09/01
911事件とオウム事件の背後には誰がいる?

8月31日に市ヶ谷の宮崎県会館で行われたワールドフォーラムの例会に行ってきました。目的は、リチャード・コシミズさんのお話を聞くこと。

主宰の佐宗さんが最初に『911ボーイングを捜せ』のダイジェスト版(10分)をお観せする時間をつくってくれたのですが、テレビが小さくて写りが悪くて(ビデオも品質が悪かったのかも?)、殆どの人がよく見えなかったのでは、と心配。
ともかく、私からは、当日のアメリカのテレビ報道を見ると公式発表と食い違うこと、ペンタゴンにボーイングは突っ込んでいないこと、世界貿易センタービルは爆薬なしには崩壊しないこと、実行犯のテロリストはまだ生きているとヨーロッパのメディアで報道されていること、の4点だけを伝えました。
コシミズさんのお話は、とてもおもしろかったです。全部、鵜呑みに出来るか?それはしません。でも十分に納得のいく、説明のつく話で、少なくともアメリカ政府の911事件の公式発表よりは、説得力があります。
彼の話はネットで見ることができます。みなさんもどうぞ!本職は商社マンのよう。英語も堪能とのこと。彼は本当によく調べていますよ。写真で見るよりも、ずっとフレンドリーな人でした(チラシの写真はちょっと怖そー)。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/iriguchi.htm
今日のお話の要旨はここに。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/wf.htm
次の総理になる安倍晋三さんと文鮮明、そして北朝鮮との関係にも触れていました。
http://www.asyura2.com/0601/cult3/msg/286.html
そういう人が日本のトップになるのは困るんですけどね。でも誰も本当のことは知らない。マスコミが言わないものね、こんなことは。安倍晋三さんと統一教会の関係を追及しないし、911事件にしたってもう5年も経つけど、日本とアメリカのマスコミはぜんぜん真相に迫る気がないものね。

「週刊金曜日」から今日(9月1日)、新しい911の本が出ます。タイトルは『9・11の謎』http://www.kinyobi.co.jp/MiscPages/syuppan
昨日は著者の成澤宗男さんにも会っていたのです。彼とは今度、911取材でNYで合流する予定。911関連イベントが目白押しなの。これは行って来なくては、と思っています。あちらからもポッドキャストをしますので、お楽しみに。
で、表題の答えは、デイヴィッド・ロックフェラーさん。彼こそ、“マラーノ(隠れユダヤ)”というのが、コシミズさんがいろいろ調査した結果の答えでした。小泉純一郎さんも、成大作(池田大作)さんも、結局、ロックフェラーさんのために働いている、とのことでした。創価学会も統一教会も、ロックフェラーさんのために創られたものだそうです。にわかに信じ難い話だけれど、彼がよくよく調べていることは確かです。
コシミズさんには10月7日の午後のリレートークでぜひお話をしてもらおう!
----------------------------------------------------------

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > 戦争84掲示板


フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。