★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評4 > 484.html
 ★阿修羅♪
「あるある」捏造 関テレが経緯報告 [産経新聞]
http://www.asyura2.com/0610/hihyo4/msg/484.html
投稿者 white 日時 2007 年 1 月 22 日 17:03:31: QYBiAyr6jr5Ac
 

(回答先: 「あるある捏造」総務省が関西テレビ聴取へ [読売新聞] 投稿者 white 日時 2007 年 1 月 22 日 16:43:53)

□「あるある」捏造 関テレが経緯報告 [産経新聞]

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000037-san-soci

「あるある」捏造 関テレが経緯報告
1月22日16時35分配信産経新聞

 納豆のダイエット効果を取り上げた関西テレビ制作の番組「発掘!あるある大事典II」でデータ捏造(ねつぞう)が発覚した問題で、菅義偉総務相は22日午前、「公共の放送で捏造したものが流れたのは極めて遺憾。事実関係を調査し、厳しい方向性を出す」と記者団に述べ、同局に対して厳正な態度で調査に臨む方針を明らかにした。

 また総務相は「この制作会社は前にも同じような問題を起こしたと聞いている」と、今回の番組制作を受注した「日本テレワーク」が平成17年にも別のテレビ局の番組で問題を起こしていたことを指摘。「内部チェックが働いていたのか」と関西テレビ側のチェック体制の甘さにも言及した。

 近畿総合通信局によると、総務省として電波法に基づいて運用停止や放送時間の制限を命じることができるが、これまで実施された例はなく、ほかには行政処分として警告や注意を与えることができるという。

 一方、関西テレビはこの日、山本紘専務取締役ら役員3人が、総務省近畿総合通信局を訪れ、武内信博通信局長に謝罪するとともに、問題の経緯を報告した。通信局側はあくまでも関西テレビ側からの「報告」と位置づけており、今後関西テレビから事情を聴く。

 放送法は第3条2項で「事実を曲げないで放送すること」と定めており、通信局は同法に違反する可能性もあるとみて、関西テレビの職員が番組制作にどこまで関与し、責任を持っていたかなどを確認していく。

 関西テレビによると、視聴者からの電話は22日に入っても引き続き寄せられており、同日午前10時から11時までの1時間で36件(うち苦情28件)の電話が寄せられた。

最終更新:1月22日16時35分

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > マスコミ・電通批評4掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。