★阿修羅♪ > 昼休み8 > 106.html
 ★阿修羅♪
“昼休み板”はどんな位置付けなのでしょう。
http://www.asyura2.com/0610/lunchbreak8/msg/106.html
投稿者 吉見侑子 日時 2006 年 10 月 03 日 11:14:26: afKCtKEyD7HMA
 


これまで昼版にやってきた人(その一部)

阿修羅の投稿からはみ出した人
作為的に排除されてしまった人
投稿資格の欠ける文を各専門板に投稿する人

阿修羅板では、どのような人が排除されやすいでしょうか

創造的性格で何らかの宗教的素質を生まれながらにもっている又は
方便(生活の方法)として宗教を信じたり拠り所としている人たち

このような立場にありまがら、相手の立場への思いやりある性格や
やさしさ(ゆとり)が、専門性から外れて他者をバックアプすると・、、、

・、、、
やさしさ思いやりで、他者の立場を支えてあげようと実践した時
つまり支援した時、袋叩きや、それが排除まで繋がってしまう。


専門分野の活動以外の理由で、叩かれたり排除されたりしている。

各板の特質を外れた投稿や、その内容が異常なら外されるのは自然でしょう。

やさしさ思いやりは、「人間の暖かい心」ではないでしょうか


人間の心や精神を大切にしながら、しかもそれを行動で表すことは
いまの社会、勇気が必要です。相手が悪ければ逆に半殺しにされる危険性も
常にはらんでいるのです。付込まれるすきを与える行動でもありましょう
その個人の命の本質で「相手への思いやり」を日常的に常に可能な範囲で
実践していく人は、世の中にはたくさん居ると思うのです。


昼休み板には、何かの理由で人は入ってきます。

心と精神を活かしながらでも仕事をしていくパターン、これも一つの人格です。
その人物の人格面がこうむる被害が、
その人物の専門的仕事に悪影響を与えたり、仕事の障害となってよい筈はありません。

すきにつけこみ、専門の仕事を放棄させようとする権力側の意図が働いていると
判断しなければならない色んなケースが、中にはあるでしょう。
なにがあるとしても、専門的内容は、その専門版に投稿されるのが自然です。

★◆☆◆★
昼休み板には、専門的投稿は不自然であり、迷惑さえ与えかねないものです。
その意味でも以下の投稿は板違いだと判断しています。

日本政治権力の終焉。政治基盤の崩壊。
http://www.asyura2.com/0610/lunchbreak8/msg/104.html
(これは明らかに政治板でしょう)

アメリカ世界権力の終焉 (1)(2)(3)(4)
http://www.asyura2.com/0610/lunchbreak8/msg/101.html
(これは戦争板に分類される専門技術の含まれた内容かと思います)

ーーーーーーーーー
吉見侑は阿修羅板への復帰を希望しています。
(書くのもは実践が伴うので、非常に少ないものですが、)
その意向があることをここにはっきり表明しておきます。

・    ・    ・    ・    ・

昼休み板は、なぜ準備されて、存在しているのでしょう。

この板を設けた人物が「やさしい思いやりの心」をもった人格であって
阿修羅投稿板から排除された人たちを識別したり反省を促したり
教育の場として勉強させたり、鍛え直して復帰させたりといろんな目的で
役立てられる心積りの「昼・休・み・板」ではなかったのでしょうか。

ここのところ、昼版は 送り込まれた人物を人間ミンチ器に入れるように
人を入れたら、機械のスイッチを入れて自動的に砕いていくルートにのせるか
神秘的な未知なるコーナーへと案内されていく。復帰かミンチが常道でしょう。

昼版がミンチ工程を止めて、神秘的コーナーそのものでよいのでは?
そして「やさしさ思いやり」を中心に展開することを希望します。
アルバイトで投稿数を維持するのは、本質の生命活動の疎外要因でしょう。

☆☆☆☆☆★★

昼版の基本理念(母ごころ?)

心・精神・宗教の分野を大切に、これらを心の問題として処遇する。
これが日本人の失ったふるさと、尊い心の分野であるかも知れない、、、

「やさしく、思いやりがある」という事は
あらゆる立場の能力を活かす力であり基本だと考えます
あらゆる不可能を可能にしてしまう術かもしれませんね。

このこころは一見、弱々しく停滞して見えることもあるが、
その実、一番底力をもっている信念であろうかと確信(笑)しました。

昼休みは
ピントが外れた発言も,大目に見てもらいながら、専門の板の適性を判断し
自己の位置がどうなっているか自覚したり、ありのままに 評価されるには、
何が不足しているのか、補充しなければならない知識対策などは何かなど、
昼版に来ている人が習得しなければ復帰できない共通項があれば究明する、
そのような工程を辿れる「相手の立場を思いやれる」昼版を維持する必要は
十二分あると考えています。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 昼休み8掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。