★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK27 > 1238.html
 ★阿修羅♪
電子投票と世論調査の疑問
http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/1238.html
投稿者 選挙民 日時 2006 年 11 月 07 日 03:23:05: BXO5FObhhKMes
 

(回答先: 神奈川県海老名市、電子投票やめる…信頼性確保できず(読売新聞) 投稿者 真理を愛する者 日時 2006 年 11 月 06 日 20:24:03)

http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=504118&log=20060708

■2006/07/08 (土) 電子投票と世論調査の疑問 1

世間ではテポドン騒ぎとなっているが、これから先この国がこのようなリスクによって判断を誤らないための重要なことについて書いてみた。
その一つが電子投票化、世論調査である。
電子投票の言いだしっぺは、大前研一氏だと思う。
大前氏はうなずけることもあるが、思いつきで発言するところがあってあまり評価できないことも多々ある、というか評価できない点が多すぎる。その一つがこの電子投票だ。

電子投票によって、1億に近い選挙民が投票したとおりに正しく整合し集計されたか、それを証明、保証することは不可能と言ってよい。

電子投票後もういっぺん「あなたはこの方に投票されましたか」という「確認状」を送り、それをまた手で集計するのならともかく、そんなことをするのなら最初から従来通り投票所にいって投票したほうが効率的だし、電子投票自体無駄だ。
電子投票の場合、集計マシンはプログラムによって行われるが、そのプログラムが正しく集計しているか保証することは非常に難しい。不可能といってよい。小細工すればいくらでもごまかしが出来るからだ。

■2006/07/08 (土) 電子投票と世論調査の疑問 2

たとえば、正しいプログラムであるとの保証をソースプログラムによって第三者がしたとしても、実際に実行する解読が困難な機械語(オブジェクトプログラム)に直されたプログラムによっての検証は非常に難しい。つまり、検証したソースプログラムと機械語の整合性の保証は非常に困難であり改竄の余地がある。いくらでも、タイミングを図ってオペレータなどによってすり替えが可能だ。
最初から決まった結果を生み出すプログラムへのすり替えが出来るということだ。
また、投票者とは回線で結ばれていることになるが、集計プログラムに投票者の投票がたどり着くまでには複雑な経路を経てからになるが、その経路でいくらでも改竄、切断、割り込みが出来る。
保証とは、一人ひとりの個別に投票された行為が正しく集計プログラムたどり着いたかどうかであるが、それは困難であり、不可能だ。大雑把にしか出来なく、したがって正しい保証なんか出来ない。
ましてや、電子投票の改竄を組織的行われたら、まったくお手上げになるし、電子投票はこのようなことからチェックが難しいために組織的に改竄がしやすい仕組みといえる。

友達、近所の人たちなど、誰に聞いても圧倒的に「A」に投票していたとしても、結果が「B」であったとしたら、それが仕組まれた結果であったかの証明はまず出来ない。
「A」に投票した人は「B」の支持者が多かったのか、とうなずく以外に無い。

このように電子投票は非常に危険であり、それを推進しようとしている人は何らかの意図を持っていると思ったほうがいい。
ましてや、国の中枢のいたるところに進出しているオカルト集団の子会社公明党が声を上げて言っているとすれば、この国は間違った方向どころか、オカルト集団に支配される可能性がある。

■2006/07/08 (土) 電子投票と世論調査の疑問 3

さて、次に世論調査だが、その世論調査自体にも誘導といった問題があるが、それ以外に「何たら方式による方法によって全国から無作為に選んだ・・・・」といった説明を聞くが、電子投票と同じく、さも女性のオペレータがまともに調査している様子をTVに映し出したりしているが、実際にオペレータが聞き入力した結果と集計された結果が整合し正しいかどうかの保証は、まったくなされていない。最初から仕組まれた結果をアウトプットすることはいくらでも可能だ。第三者の検証が無いこの仕組みは、電子投票以上いくらでも改竄が可能だ。
この世論調査結果について疑問を持ったことがある人は多いと思うけれども、このようなことから私は、結果は仕組まれていると思っている。
実際、最近、市民団体が街で聞き取りした内容と新聞等での世論調査結果があまりにも違いすぎたことについての記事が出ていた。
私がことごとく問題にしていた堀江豚についても、早い段階で行われたWBSでのこのアホを支持するかどうかのライブ投票でも、私の周りの人は豚を非難する人ばかりであったにもかかわらず、豚支持が圧倒的だった。ちなみに、この集計プログラムを開発した会社はライブドアグループだった。
結果、世論操作されて本当に堀江豚支持が増加し、学校教育まで堀江豚が模範となる人物として登場する始末になった。最後は豚箱入りとなったが。
小泉支持かどうかのアンケートも同じだった。小泉不支持が圧倒的であったにもかかわらず、新聞での世論調査では圧倒的に小泉支持。
ブッシュとゴアの選挙時も電子投票が改竄されたとのゴア陣営からの指摘も報道もされている。

電子投票や世論調査の方法、仕組みについてまったく問題にされないこと、国民が問題視しない状況は非常に危険だ。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK27掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。