★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK28 > 1225.html
 ★阿修羅♪
国会内で『愛国者法』反対集会(12日)LivedoorNews
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1225.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2006 年 12 月 13 日 11:13:10: N0qgFY7SzZrIQ
 

(回答先: 特集ワイド:教育基本法改正案、審議大詰め【森田実・広田照幸・赤松良子】―毎日新聞 投稿者 天木ファン 日時 2006 年 12 月 12 日 18:54:05)

 今回の「基本法」書き替え、という歴史的転換点に立ち会って感じるのは、大手マスコミが流れに逆らう市民をいかに無視するか、よよく解ることだ。
 こうした情報操作が成功しなければ、65年前の前回にもか開戦までこぎ着ける事は無かっただろう。
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(引用ここから)
「12日、国会内での集会で教基法反対を訴える大内裕和松山大助教授」(撮影:徳永裕介)

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2848155/detail
【ライブドア・ニュース 12月12日】− 安倍内閣が最重要法案と位置付け、参院での審議が大詰めを迎えている教育基本法改正の反対集会が12日、参院議員会館で開かれ、約200人(主催者発表)が参加した。
 この日、参院教基法特別委・中央公聴会に公述人として出席した大内裕和松山大助教授は「政府法案は格差社会を拡大・固定化する危険性があるが、この観点からほとんど審議がされていない。廃案にすべきだ」と批判したことを紹介。「教基法改正に反対しなかった公述人も『今の教育問題は教育予算が少ないことだ』と言っていた。教育予算を増やすのに、なぜ教基法を変える必要があるのか。今の教育問題の多くは教基法に問題があったからではなく、教基法の理念を生かしてこなかった貧しい教育政策にあったことは明らか」と語った。
 また、あいさつに立った社民党の福島みずほ党首は「私たちは採決されることをどの角度からも望まない。(そのためには)どんな暴れ方をしてもいいと、実は思っている。今朝の野党の幹事長会談でも、いかなる観点からも教基法改正案を成立させないと一応確認した」と述べ、安倍内閣の不信任案提出も視野に検討していく考えを示した。
 集会は「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」が主催した。【了】

ライブドア・ニュース 徳永裕介

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK28掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。