★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK28 > 397.html
 ★阿修羅♪
読売【朝日新聞記者、和歌山談合の井山被告から15万円】
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/397.html
投稿者 木村愛二 日時 2006 年 11 月 21 日 20:09:37: CjMHiEP28ibKM
 

読売【朝日新聞記者、和歌山談合の井山被告から15万円】

----------------------------------------------------------
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061116it13.htm
朝日新聞記者、和歌山談合の井山被告から15万円

 朝日新聞大阪本社は16日、同社社会部の男性記者(41)が、和歌山県発注工事をめぐる談合事件で起訴された元ゴルフ場経営・井山義一被告(56)(再逮捕)から、異動の餞別(せんべつ)などとして2回にわたり計15万円を受け取っていた、と発表した。

 同社は「記者のモラルに反する行為」として同日付で記者を管理本部付に異動させ、今後、厳正に処分するとしている。

 同社によると、この記者は社会部堺支局勤務だった2000年夏、井山被告のゴルフ場に営巣したオオタカの取材で、井山被告と知り合った。02年8月、東京本社に異動の際、餞別として封筒を受け取り、04年9月に大阪本社に戻ったときも井山被告を訪ね、出産祝いとして封筒を受け取った。

 情報紙が15日に、井山被告が大手紙記者に100万円を渡したとする記事を掲載したため、記者が上司に報告。未開封だった封筒を開け、餞別が10万円、出産祝いが5万円とわかった。同社の調査に対し、「固辞したが押し切られて受け取った。封筒は取材用かばんに入れていたが、返す機会のないまま時間が経過した」と話している。

 記者は、関西の建設業界について情報収集するため、昨年秋までに井山被告と十数回会い、ゴルフ場のレストランで食事をおごってもらったこともあったという。談合事件取材にはかかわっておらず、事件発覚後、井山被告に電話したが、つながらなかったという。

 松本正・朝日新聞社広報担当の話「社会通念を超える餞別などを受け取ったことは、取材先との適切な関係を逸脱している」

(2006年11月17日1時38分読売新聞)
----------------------------------------------------------

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK28掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。