★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK28 > 398.html
 ★阿修羅♪
小沢の教育基本法審議に関するスタンス(19日晩時点)
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/398.html
投稿者 非・権力者 日時 2006 年 11 月 21 日 20:27:32: 5j04ZRWBwiRps
 

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/297.html
投稿者 松浦 日時 2006 年 11 月 19 日 02:40:13: nX3mGLaD7LQUY

へのレスです。

松浦さん、レスありがとうございました。
小沢から返信がきました。しかし、私の懸念には全く触れないものでした。

-----------------------------------------
日付: Sun, 19 Nov 2006 21:06:07 +0900
差出人: "bbs@ozawa-ichiro.jp"

●●様
民主党は、日本国教育基本法案を対案として提案しています。教育委員会を廃止して、市町村長が教育の第一次的責任を負うこととし、文部省は予算、教員資格などのインフラに責任を負うことにしています。政府は、いじめ、未履修、やらせ公聴会などの重要問題を横において、政府案を成立させようとしています。これらの問題に対する対策を決めた上で、基本法の論議を再開すべきだと考えます。
小沢一郎
----------------------------------------
私が小沢掲示板に投稿しようとし、いまだ掲載されていない文章は以下:
---------------------------------------------------------------------------
教育基本法「改正」への反対理由を明示していただきたいと思います。今の報道では、反対のための反対をしているかのような印象を受けます。
私は、教育基本法「改正」は、国民主権から国家主権への実質的な主権の委譲を謀ったものであり、お国のためなら命さえも投げ出すような国民を作ることを目的としたものだと思います。戦前の教育勅語の時代への逆戻りを志向するものであり、戦争準備法案と言ってもよいものです。愛国心、国を愛する態度、公共の精神と言った文言/概念は、思想の自由といった国民の基本的人権を軽視し、その時々の国家権力の主観を国民に対し押し付けるものでもあるでしょう。このような時代錯誤も甚だしい「狂」育改革は到底認められません。教育をよくするためには、国から現場へのトップダウン型の制度を改め、現場主義のボトムアップ型の制度を作ることが必要だと思います。そのためには、現行の教育基本法の理念の尊重・活用が必要なのであって、「改正」は必要ありません。「改正」は、上意下達の現状を強化し、事態を悪化させるのみです。生活者の立場の代表や、国民主権・基本的人権の尊重・平和主義という憲法の基本精神のさらなる具体化を基本理念としている民主党ならば、このような「改正」に賛成することはできないはずです。
民主党には是非与党になっていただきたい。そのためにも、理由をしっかり掲げた上での、与党との対決姿勢を希望するものです。

======================================================================

小沢は、「いじめ、未履修、やらせ公聴会など」について決着がつきさえすれば、教育基本法を改悪してもよいのだ、という考えのようですね。
民主党案が政府案より酷いとさえ言われていることを忘れて投稿しようとした私も浅はかだったとは思いますが・・・

松浦さん
>後から見れば、小泉も安倍も地均しに過ぎなかった事が判る。この国の真の地獄は小沢政権の後半からだ。

そうかもしれないですね。

民主党は第二の自民党どころか、真の自民党にでもなる気でしょうか。
そんなもの、国民は誰も望んでいないはずなのに。

ため息が出ます。

だからこそ、権力者をしっかり縛る法体制が必要なのですが、
法体制作りが権力者に握られてしまっており、彼らはどんどん自分達にとって都合のいい法整備作りを進めていっている。権力者を監視する国民の力を弱めようとしています。
これをいかに食い止められるかで、日本の未来、日本国民の未来は決まってきますね。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK28掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。