★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK28 > 481.html
 ★阿修羅♪
共謀罪、与党理事ら「審議入り」を提案(保坂展人のどこどこ日記)
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/481.html
投稿者 片瀬テルミドール夏希 日時 2006 年 11 月 24 日 16:04:43: x0P0raHFBfKZU
 

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/ab373ec711b7b8356fcd234421ef93e2

本日、午後1時から開かれた法務委員会理事会で、来週の火曜28日の定例日に「共謀罪」の審議入りが「個人的な要望」として提案された。1時間の一般質疑を挟んで再開された理事会では、さらに「条約刑法(共謀罪)の審議に入って下さい」「次は条約刑法の決着をつけるべきです」との複数の与党理事からの発言が続いたが、与党筆頭理事は最後まで正式な提案をしていない。しかし、共謀罪の強行突破が「現場の要望」から国会対策委員会レベルの承認を取り付けつつあるものと判断し、「教育基本法の与党単独採決」に続いて、デタラメ虚偽答弁を続けてきた「共謀罪」も「強行採決」ぶくみで臨時国会終盤の日程に乗せてきたものと思われる。「防衛省昇格法案」の取り扱いをめぐって紛糾してきた安保委員会も来週の採決へ向けて動きつつあり、「自称・美しい国内閣」の本性があらわになりつつある。

法務委員会での一般質疑では、民主党の高山智司委員が「司法制度改革タウンミーティング」(全7回)の「請求書・支出内訳票などの会計資料」と参加者から集めた「事前御意見表」の提出を求めたが、谷口タウンミーティング室長は資料は手元にあることを認めながら、提出を躊躇していると答弁した。林芳正副大臣(官邸調査チーム座長)も、「今日の夕方の会議で法務委員会からの要求に対してどのように対応するか検討したい」と答弁した。野党側は、これらの資料の即時提出を要求し同時に『司法制度改革タウンミーティング』の集中審議を要求したが、与党側は消極的で「もう少し待ちましょう」との姿勢。

次の理事会は夕方5時半から開かれる。「共謀罪審議入り」が与党の正式な提案な提案であるのか否かは、この場で明らかになるはずだ。にわかに緊迫をましている法務委員会の現場からの緊急報告である。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK28掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。