★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK28 > 555.html
 ★阿修羅♪
北部振興100億予算化へ 07年度―琉球新報
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/555.html
投稿者 天木ファン 日時 2006 年 11 月 26 日 22:40:31: 2nLReFHhGZ7P6
 

(回答先: 米軍再編法案、通常国会提出へ=新交付金創設、10年の時限立法―時事通信 投稿者 天木ファン 日時 2006 年 11 月 26 日 22:26:45)

北部振興100億予算化へ 07年度

 【東京】政府は仲井真弘多氏の知事選当選を受け、今年5月の閣議決定でいったん廃止した北部振興策の継続に向けて調整に入り、振興策が継続される方向がほぼ確実になった。仲井真氏は、膠着(こうちゃく)している普天間飛行場移設のV字形滑走路案について政府と協議する姿勢を示しており、政府は振興策継続の条件となる移設協議の環境が整うと判断した。内閣府は2007年度予算で従来通り年間100億円を概算要求しているが、「今のところ財政当局を含め関係省庁内で特段の異論はない」(政府高官)ことから、予算が認められる見通しだ。
 北部振興策は1999年の閣議決定に伴い「10年間で1000億円」が担保されていたが、今年5月にその閣議決定が廃止された。今回、来年度分の振興策が確定しても2008、09年度分までは保証されず「その年々の予算編成で決定する」(内閣府幹部)ことになる。
 ただ、普天間問題の早期決着を図る観点から、北部振興策は残り2年も継続して認められる可能性が高い。仲井真氏は今週上京し、普天間飛行場移設問題や振興策について久間章生防衛庁長官らと話し合う。
 仲井真氏の当選を受け、米軍再編の関係省庁幹部らは20日に官邸で会談。22日は久間防衛庁長官や高市早苗沖縄担当相ら関係閣僚が都内ホテルで意見交換するなど、政府は新県政への対応の調整に入っていた。
 内閣府幹部は「まだ政府として何かを決定したわけではない」と前置きした上で「互いの信頼関係があれば、北部振興策は認められる。政府と地元との協議が円滑に進められるという現況はある」と述べ、予算確保に自信を見せた。

(11/26 9:47)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-19187-storytopic-3.html



 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ       HOME > 政治・選挙・NHK28掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。