★阿修羅♪ > アジア10 > 638.html
 ★阿修羅♪
カンボジアで裁判官や検察官の卵たちの育成にあたっている日本の女性検事を取材しました(フジネットワークニュース)。
http://www.asyura2.com/07/asia10/msg/638.html
投稿者 忍 日時 2008 年 3 月 28 日 19:59:43: wSkXaMWcMRZGI
 

カンボジアで裁判官や検察官の卵たちの育成にあたっている日本の女性検事を取材しました。

カンボジアでは、300万人以上の国民を大量虐殺したといわれるクメール・ルージュの当時の幹部が逮捕され、2008年秋にも国際法廷が開かれる見通しとなっています。
法整備が遅れ、汚職もはびこっているといわれる中、カンボジアのために汗を流している日本の女性検事を取材しました。

カンボジアの首都プノンペンは、かつてフランス領だったことから、街並みには今もヨーロッパの香りを残す。
プノンペン市内にあるカフェに毎朝、必ず訪れる女性は、柴田紀子さん(36)。
柴田さんの職業は検事で、カンボジアに派遣されて2年余り、裁判官や検察官の卵たちの育成にあたっている。
柴田さんは、教室に入る時、授業を待ちわびる生徒たちに拍手で迎えられる。
生徒らには、カリキュラムの中で模擬裁判や判決文を書くなど、実践的な授業を行ってきた。
柴田さんは、法務省がアジアの開発途上国に対して行っている法整備支援プラグラムで、カンボジアに派遣されている。
1970年代後半、300万人以上が犠牲となったポル・ポト政権による大量虐殺。
特に法律家などの知識層は、徹底的に粛清され、司法機能が不全状態となった。
今でもカンボジアには、裁判官や検察官は200人ほどしかいない。
そこへ日本が救いの手を差し伸べた。
法律家の人材育成、そして民法、民事訴訟法を誕生させ、ポル・ポト政権以降、初めてとなる基本法成立に貢献した。
柴田さんは、3月で派遣を終える。
最後のあいさつで、柴田さんは「皆さんとの2年間は、とても幸せでした」、「時にはつらいこともあったけど、そんな時、あなたたちの熱意に勇気づけられました。みんなにありがとうと言いたいです」と話した。
生徒は「彼女は授業のためにいろいろな工夫をしてくれました。彼女のことは絶対に忘れません」と話した。
そして、日本の貢献は法整備支援だけにとどまらない。
この秋にも始まる予定のポル・ポト政権時代の大虐殺を裁く特別法廷。
その真相解明のために派遣されるのは、東京高検検事・野口元郎さん(46)。
野口さんは、2審の判事を務める予定で「なかなか法律家として、一生に一度あるかないかの機会だと思います。そういう意味で、この機会、わたしにとってもチャレンジなことだと思っています」と話した。
一方、帰国が決まった柴田さんには、つらい出来事があった。
柴田さんを支えた現地アシスタントの1人、キムセンさん(当時29)が2月12日、この世を去った。
キムセンさんは、貧しい家庭だったため、満足な治療を受けられず、水疱瘡(ぼうそう)で亡くなった。
アシスタントの死をきっかけに、柴田さんはわだかまりを感じるようになっていったという。
柴田さんは「うちのアシスタントがいるんですけど、その子は本当にカンボジアの庶民で」、「彼は同じ法律家を目指しているが、親がお金持ちではなく、なかなか簡単には学校に入れない」、「この子になら学費を援助してあげると、ちょっとしたきっかけをあげると変われるという子に援助してあげたい」と話した。
法整備支援だけでは、ぬぐい去れない思い。
柴田さんは、1人の検事として具体的に何ができるのか、今もその答えを探している。
柴田さんの帰国を前に、学生主催によるお別れパーティーが行われた。
ひたすら飲み続けるのが、カンボジア流の手荒い別れのあいさつだという。
最後に、柴田さんは「正義とか公平とか言っちゃうと、無理な場合もあると思うんです。今のカンボジアの状況だと、多少妥協しないといけない部分だから、そういうのに痛みを感じながら、気持ちを大事に裁判をやってほしい」と話した。

[28日0時57分更新]
Fuji News Network.
http://news.bcst.yahoo.co.jp/news.asx?cid=20080328-00000829-fnn-int-movie-000&media=wm56k
http://news.bcst.yahoo.co.jp/news.asx?cid=20080328-00000829-fnn-int-movie-001&media=wm300k

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20080328/20080328-00000829-fnn-int.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      HOME > アジア10掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。