★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ48 > 117.html
 ★阿修羅♪
「炭酸ガスによる地球温暖化」が有害であるとする説に対する反論。(西府章のホームページ)
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/117.html
投稿者 ウソ捏造工場 日時 2007 年 3 月 18 日 21:02:29: OszuLYfIhReeI
 

(回答先: 英ドキュメンタリー・ビデオ「The Great Global Warming Swindle(地球温暖化はイカサマか)」 投稿者 Sun Shine 日時 2007 年 3 月 18 日 18:55:41)

この人のお話も、なかなか面白いです。

(以下抜粋)
 炭酸ガスによる地球温暖化有害説には、どこか、胡散臭さが感じられ、そのまわりには腐臭が漂っている。技術者(のはしくれ)としての勘だ。
 だから、ぼくははなからこの話を信じていない。温暖化しないと言っているんじゃない。「温暖化してなにが悪いのだ?」と言っているんだ。

 念のために付け加えるけど、炭酸ガスが増加して大気の温度が上昇することが問題なのであって、増加した炭酸ガスの量が直接人体に影響があるわけではない。

現在の大気中の炭酸ガス量は約350ppmだ。それが、倍になったところで、気温の上昇を無視すれば、人体に影響はないだろう。植物にはいい影響が出るだろう。つまり植物の生長は現在よりもよくなるだろう。

 参考までに、トンネル現場、鉱山などでの坑内空気中の炭酸ガスの許容濃度は5,000ppm(自主規制値のようなもの。むかしは恕限量(じょげんりょう)と言っていた。)、法令で通達されている規制値は1.5%(約15,000ppm。「約」の意味は、%は重量比、ppmは体積比による。)だ。

 ごく健全な疑問だが、1年ぐらいの長期予報があまり当たらないのに、50年後の天気予報があてになるのだろうか? スーパーコンピュータを使った予報らしいが、そんなのは、インプットするデータとソフトの「意志」で決めることができる。つまり、50年間で平均気温が2度上昇すればこの世は地獄、としたければ、そういう風なソフトを使って、そういうデータをインプットすればいい。
 つまり、現在の計算技術では、そんなのはどうにでもなることで、あてにならない。

 げんに、気象専門のスーパーコンピューターはまだできていない。それほど温暖化が重要なら、なぜ専用のスパコンをつくって、本腰を入れないのか? 入れられない理由があるのだ。専用スパコンをつろうにも、気象の、つまり大気の動作の計算方法がわからないから、できないのだ。

以下は、こちらからどうぞhttp://www.k3.dion.ne.jp/~akiradzf/the_Earth.htm

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ48掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。