★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ48 > 142.html
 ★阿修羅♪
世界を変えるNESARAの謎―ついに米政府の陰謀が暴かれる
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/142.html
投稿者 M総合研究所 日時 2007 年 3 月 22 日 08:32:57: YhMSq6FRP9Zjs
 

世界を変えるNESARAの謎―ついに米政府の陰謀が暴かれる

http://blog.m-ken-net.com/blog.php?y=2007&m=3&d=22

今、「NESARA」を知った人々が世直しのために立ち上がっている。アメリカにはじまったその運動は、世界へと波及し、マスコミに取り上げられ、社会現象にもなった。

富める者が世界を動かす今の歪んだ社会が終焉し、戦争、テロ、貧富の格差、環境問題といった諸問題が一気に解決されていくかもしれないからだ。

近くアメリカで施行が噂されるNESARA法により、過去に行われたアメリカ政府による不正行為の数々が暴かれ、軍需産業をバックとした攻撃的な外交政策も見直され、市民のための政府がやってくるという。

NESARAには、FRB解体、所得税廃止、金本位制復活、ローン計算式改定、生活必需品に非課税の国家消費税の採用など、驚愕の大改革が含まれる。

しかし、水面下ではNESARA推進派と阻止派で激しい攻防戦が繰り広げられているという。今後のアメリカと世界の未来は、NESARA推進派と市民の運動にかかっていると言えるかもしれない。本作品は、世界をひっくり返す可能性を秘めたNESARAの謎を日本ではじめて解き明かした待望の書である。


本当にアメリカで大改革が起こるのか!?NESARA公布により米政府の不正行為が暴かれ、世界に平和が訪れる!?世界中で社会現象化したNESARA公布要求運動。ついに本書がその謎を解き明かす。

http://310inkyo.jugem.jp/?eid=54

アル・ゴアと将軍たちがまもなくブッシュ政権の犯罪的な幹部たちを逮捕し、NESARA徳政令を全世界に向かって発表します。
昨年11月のラムズフェルド国防長官の解任、今年1月のネグロポンテ情報相の辞任に続いて、ジョセフ国務次官が昨日[1月24日]辞任しました。
チェイニー副大統領、ブッシュ大統領の辞任と逮捕も時間の問題です。

http://ameblo.jp/wayakucha/entry-10025571136.html

ここで、皆さんに知って頂きたい重要な情報がありますので少し載せてみようと思います。これは、「NESARA」という情報である掲示板からの抜粋です。

『NESARAは”National Economyic Security And Reformation Act”の略です。2000年3月9日にアメリカ合衆国議会を秘密裏に通過し、同年10月10日に時の大統領クリントンによってサインされ、公表され次第、法として効力を発揮します。

しかし、その内容が現在の陰の政府にとって容認できないものであったため、厳しい緘口令がしかれ発表を伸ばしに伸ばしてきたわけです。

NESARAの内容は広範囲に及びます。

たった5パーセントの人間が95パーセントの富を独占している現状を正すため、実体経済から乖離した今の貨幣制度を廃し貴金属を裏づけとした準金本位制にもどす。元来違法な存在であるIRS(国税局)とFRBを廃止し同時に所得税を撤廃、財務省に権限をもどす。

などの経済的改革とともに、軍事的行動の終結。フリーエネルギーなどの隠匿技術の公開。異星人の方々の存在の公表。など陰の政府によって公にされなかった事実の一体的ディスクロージャーを一挙に進める法案も含まれています。』

http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~t-saka/sub3.htm

911テロはNESARA法成立阻止のための自作自演(やらせ)だった。


今、「NESARA」を知った人々が世直しのために立ち上がっている。

アメリカにはじ まったその運動は、世界へと波及し、マスコミに取り上げられ、社会現象にもなっ た。

環境問 題といった諸問題が一気に解決されていくかもしれないからだ。

近くアメリカで施行 が噂されるNESARA法により、過去に行われたアメリカ政府による不正行為の数々が暴 かれ、軍需産業をバックとした攻撃的な外交政策も見直され、市民のための政府が やってくるという。
NESARAには、FRB解体、所得税廃止、金本位制復活、ローン計算式改定、生活必需品に非課税の国家消費税の採用など、驚愕の大改革が含まれる。


しかし、水面下ではNESARA推進派と阻止派で激しい攻防戦が繰り広げられているという。
今後のアメリカと世界の未来は、NESARA推進派と市民の運動にかかっていると言える かもしれない。

本作品は、世界をひっくり返す可能性を秘めたNESARAの謎を日本ではじめて
解き明かした待望の書である。

http://meisou.com/newbook/nesara.html

この本のP50からの「9.11テロはNESARA阻止のための自作自演だったのか?」の章より

シャイニ・グッドウィン氏の主張するNESARAが実在するば、アメリカ市民ばかりか、世界中の人々が熱狂する理由は想像できる。

現在の世界情勢を見れば一目瞭然である。

中略

実は、2001年9月11日、まさにアメリカで同時多発テロが発生した日であるが、米国東部時間で午前10時にFRB議長アラン・グリーンスパン氏によってNESARAが正式に公布される予定になっていたとグッドウィン氏は主張したとしている。

9.11テロはその日の午前9時前から始まった。

NESARAを追求すると、米政府による陰謀、そして9.11テロへと導かれる。また、9.11テロの真相を追求すると、不思議にブッシュ政権による自作自演説にさらされる説得力が増してくる。

それを示すため、これから9.11テロの疑惑を取り上げてみることにしたい。

P51の「9.11テロの概要」の章からその検証に入る。

詳しく知りたい方はこの著書を拝読されたし。

またP81からはM総合研究所が2001年9月11日のテロ事件から3日後の9月15日に阿修羅にていち早くユナイテッド93便は米軍機により撃ち落されたことを紹介したが、その真相をより深く掘り下げている!!

さらに!P156からは異星人からNESARAのチャネリング情報を掲示されていることが記されているでは!ないか!!なななんと!!

私のUFO遭遇体験と関係があるかもしれないぞ!

一流を目指す方には必読の書になります。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ48掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。