★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ48 > 264.html
 ★阿修羅♪
前世紀の流血〜ホロコーストと共産党の粛清(コリエレ紙)
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/264.html
投稿者 kamenoko 日時 2007 年 4 月 02 日 09:30:16: pabqsWuV.mDlg
 

(kamenoko)
以下は01年2月2日付で 伊コリエレ・デラ・セーラ紙電子版に
掲載された読者投稿と、それに対する記者の返事です。

イストリア地方出身者の読者が言及する”クレヴァスの悲劇”に
ついては拙投稿

  バルカンのイタリア民族浄化(英インディペンデント)
   〜諸事情で’なかった’ことになっていた
  http://www.asyura2.com/0502/war67/msg/223.html
  投稿者 kamenoko 日時 2005 年 2 月 13 日

をご参照下さい。 

イタリアの歴史教科書や辞典から消去された問題は、とりわけ
誰が?誰のために?という問いかけは現在でも議論が続いています。

今年の始め(07年)に、ナポリターノ伊大統領がスピーチにおいて
’クレヴァスの悲劇の責任者’を言及したところ、クロアチアの
メシッチ大統領が「(声明には)人種差別主義、歴史修正主義、
政治的失地回復論が含まれている」と抗議しています。


参照

  イタリアに好奇心
 ナポリターノ大統領、フォイベの悲劇を直視
 http://senese.cocolog-nifty.com/koukishin/2007/02/post_56be.html
 クロアチア大統領、イタリア大統領に抗議
 http://senese.cocolog-nifty.com/koukishin/2007/02/post_ce95.html

・・・・・・・

記事訳開始


前世紀の流血〜ホロコーストと共産党の粛清(コリエレ紙)

親愛なるベッペ

ここ数年の新聞、テレビ、映画、出版における題材にホロコーストが
登場する頻度に衝撃を受けています。
あの悲劇を記憶に残しておくことに異論の余地はないように見えますが、
この追悼・記念式典の洪水には疑問と苛立ちをおぼえ始めています。
これを同世紀におきた他の大量虐殺の記憶と比較するとどうでしょう。
現在”共産党黒史”を読んでいます。 まだ部分的ながら、量的に
また領域の広さといい驚くべきバランスシートが浮かび上がってきます。
ナチスによるユダヤ人虐殺を上回る規模であることは間違いありません。
さらに悪いことには、ナチスは彼らの審判によると敵性外国人という
ことで虐殺しましたが、共産主義者が徹底的に破壊したのは同胞でした。 
しかし私はここで2つのとてつもない非道に順列をつけたいわけでは
ありません。 永遠に、強迫観念にとらわれたかの如く記憶させられる
のはただひとつだけ、ということを指摘したかった、言い換えれば、
そちらの方の責任者は50年以上も前に地上から永遠に姿を消したが、
共産主義はまだ生きていて、まだ健在と言える、それだけです。

インターネットのおかげで、ホロコーストの叩き込みが行われている
という印象が私の思い込みであるか否かを検証することができました。
ここ10年のコリエレ紙アーカイヴに’悲劇’類似であたりました。
イストリア地方出身者として”共産主義・フォイブ(Foibe)”と
”ナチス・ユダヤ人”でどの位の記事がヒットするか調べてみたところ、
65記事に対して997記事という結果が出ました。よって、コリエレ紙は
ここ10年の間に平均週2度の割合でホロコーストに関する記事を
掲載していることになり、イストリア・ダルマチア地方で虐殺された
イタリア人に関する記事の15倍です。
”アンネ・フランク”と、共産主義者の拷問により命を落とした
イストリアの女子大学生”ノルマ・コッセット”の記事数比較は、
お話にもなりませんでした。 コリエレ紙は165記事、ひと月1つ
以上をアンネ・フランクに捧げる一方で、ノルマ・コッセットには
ゼロでした。ノルマ・コッセットはイタリア人ではなかったの如く
ではありませんか? 彼女はオランダ生まれのユダヤ人少女より
価値がないというのでしょうか?
昨日は諸国鳴動でユダヤ人ホロコーストの追悼が行われました。
ニュースといえばそればかり。クレヴァスに眠る犠牲者のために
せめて3分割けなかったでしょうか?
今日地元の新聞が、ピサ大学調査グループがナチス戦犯数10人の
消息を掴んだと伝えています。責任者を追及する調査が続行中との
ことですが、調査や裁判が続けられるのはこれらがいまだ進行中の
事件であるとの報道がされているからでしょう。プリーブケに
言及する記事がここ7年で733、一方クレヴァス調査を望む地理学者に
関する記事は9つです。これは強制収容所(ラーゲリ)についての
記事より少ないのではありませんか?
大曲芸団に捕まる気はなさそうです。インステリサーノ軍法廷の
不眠不休の検事たちは、プリーブケに次いで中尉何某、最終的には
大罪人ヒトラーの連帯責任者としてアルデアティーネまで軍用
トラックを運転した90代元兵士の尻尾をつかまえるかもしれませんが。
ですがクレヴァスに眠る犠牲者は? これを口にするのは遠い過去
を掘り起こし、古傷を開く趣味の悪い行為のように思わされますが、
過去を封印するのではなく、イタリアが恩給を与えるべきでしょう。

わからないことが多すぎます。とりわけなぜ私は強迫観念にかられた
ようなキャンペーン”あの犠牲者だけを、ユダヤ人を記憶しよう”を
強制されなければならないのか? 残酷さにかけては同等の悲劇は
他にもあるというのに。 なぜ私は、”自分に流れる血はおそらく
ユダヤ人の血ほど神聖ではない”と思わせられなければならない
のでしょう?
ホロコースト限定キャンペーンが不断に続くなら、同様の思いは
イタリア人、ドイツ人、ポーランド人、リトアニア人、ウクライナ人、
ボスニア人の心にも生じるでしょう。それが新たな反ユダヤ主義の
萌芽となり再度の悲劇となることを怖れています。

Guido Giacometti


(kame注:コリエレ紙記者からの返事)

親愛なるジャコメッティ
あなたの手紙を丹念に読みました。提起された議論は、このところ
私の心をよぎっています。 実は、20世紀・ショアー・ユダヤ人
迫害をテーマとするテレビ番組に呼ばれていました。あの世紀に
行われた他の大罪にも言及したかったのですが、自分が予定して
いたほどのことはできませんでした。(私もクレヴァスのそれは
長らく恥ずべき沈黙に囲い込まれていた悲劇と考えています)
と申し上げた上で、あなたの手紙の真意には共感できかねます。
とりわけ”ホロコースト限定キャンペーンが不断に続くなら
(中略)それが新たな反ユダヤ主義の萌芽となり再度の悲劇となる
ことを怖れています”の部分は、避けねばならぬことでしょう。
あなたに誠実さを感じます。しかし間違った熱意からの幾つかの
サジェスチョンは危険です。デリケートな問いの幾つかは、慎重に
取り除くべきでしょう。悪夢の再現を避けるためにも。 
私も”とてつもない非道に順列をつけたいわけではありません”が、
血塗れた共産主義は(レーガン氏も予見したように)”歴史の
ゴミ箱行き”に相応しいと述べることに躊躇いはありません。
私の目には、あの名前にまだこだわる人は並外れているように
映ります。よかった点といえば、その名は失墜しようとイタリア
にはスターリンも強制収容所も事実の消去もなかったという事実
でしょう。 今イタリアにいる共産主義者が”左翼労働党”に
過ぎないのは事実ですが、なぜそう自称しないのでしょうね?
”共産主義”の名を選挙のために存続させるなど、私には深刻な
事態に思えます。地政学的感傷から残すなど、苛立ちを覚え、
なんと目出度いのだろうと思います。
すでに書いたように、私の友人であるアン・アップルバウムが
グラグ(強制労働収容所)についての本を準備中です。出版され
れば間違いなく話題になるでしょう。イエール大学ロシア研究
学部で学士号を得たあと、東欧、ロシア特派員として欧州と
ロシアの”中間地”についての良書をあらわしました。
ポーランド人と結婚したアンは、研究者グループとともに米ソの
アーカイブを掘り下げています。 歴史書とはいえないものの
グラグについての本も出版しています。 彼女によると、共産
主義の悲劇は、人間性に対する大きな嫌悪であるとのことです。
付き合いが10年になる彼女とは、グラグの戦慄とショアーの戦慄の
”甚大さの比較”について議論したことはありません。
(アンはユダヤ系米国人で、家族はウクライナLvov出身)
しかし議論したところでおそらく彼女はこれから私があなたに
書くことと同じ回答をするでしょう。即ち、ひとつの違いがある
こと。”とてつもない非道に順列”は無いことは明らかながら、
ユダヤ人(女性、子供、お年寄り)虐殺は、それ自体が内部で
作られた目的。
衝撃と戦慄では等しいロシア人の虐殺は、眩く、実際は異常で
あったイデオロギーの副産物だった。
他に付け足すことはありません。 慎重にことばを選んで
語るべきデリケートな話題です。 最後にひとつだけ考察を。
”敵性外国人とされた人の虐殺”と”同胞の虐殺”に違いは
見当たりません。どちらもひとりの人間であることを心に
留め置くべきでしょう。

 ベッペ・セヴェルニーニ


http://sitesearch.corriere.it/engineDocumentServlet.jsp?docUrl=/documenti_globnet5/mondo_corriere/Italians/2001/02/02/01010202.xml&templateUrl=/motoriverticali/italians/risultato.jsp

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ48掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。