★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ48 > 265.html
 ★阿修羅♪
日本民族抹殺作戦の中核、「山本正」に視線を集中すべき。-太田龍の時事寸評
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/265.html
投稿者 XL 日時 2007 年 4 月 02 日 11:22:46: 5Sn8OMNzpaIBE
 

http://www.pavc.ne.jp/~ryu/
太田龍の時事寸評

ユダヤイルミナティサタニスト世界権力のエージェントとして、三十年以上。
三極委員会日本支部事務局長格、日本民族抹殺作戦の中核、「山本正」に視線を集中すべき。

更新 平成19年04月01日22時14分


平成十九年(二〇〇七年)三月三十一日(土)
(第二千四回)

○現代日本に、「黒幕」は存在するのか?

○もちろん、存在する。

○しかし、この「黒幕」は、敗戦前、また戦前の日本の「黒幕」
 とは、全く異質である。

○敗戦後、現在まで、日本は、米国(イルミナティサタニスト
 世界権力)の占領下にある。

○但し、一九五二年四月二十八日、サンフランシスコ講和條約
 が発行したあと、

○米国(イルミナティ)の日本占領は、目に見えないかたちに
 移行した。

○一九五二年四月二十八日以降現在までの五十五年間。

○この五十五年間は、次の三つの局面に区分され得る。

 (1)米CIAが、日本人の中に、強固なエージェントを
    確立して、そのエージェントを通じて、米CIAが
    日本占領の主力部隊として作戦する時期。
    これは、一九七二年までつづく。

 (2)一九七二年、田中角栄政権が登場すると、ただちに
    米国(ユダヤイルミナティサタニスト世界権力)は、
    第四次対日侵略戦争を開始した。そして、この対日
    侵略戦争に参加する、日本人の組織が作られた。

    それが、日米欧三極委員会内の日本委員会、である。
    この三極委員会内日本委員会の事務局長格が「山本正」
    である。

 (3)一九九〇年代、ユダヤイルミナティの第五次対日侵略
    戦争が開始された。ここでは、三極委員会内の日本支
    部は、ユダヤイルミナティの「代官」として、日本民
    族滅亡、日本亡国作戦の手先として、行動し始める。

○(2)項と(3)項の時期を通じて日本の黒幕の一人が、
 この三十年以上、三極委員会の日本事務局長格であり続ける
 「山本正」である。

○この「山本正」と言う人物の名前は、日本人一億二千万人
 殆んど誰ひとり、知らない。

○しかし、この人物こそ、米国(ユダヤイルミナティ)の日本
 民族抹殺戦争に於ける、「黒幕」の一人である。

○この人物は、一応戸籍上は日本人ではあろうが、

○本質は、グローバリスト、ワンワールドの一味である。

○しかし、この「山本正」はまた、日本人の上層権力エリート
 階級の中に強固に根を張っている、或る種の「秘密結社」的
 機能を有する日本人カトリック教徒陣営の一味でもある。

○ユダヤイルミナティサタニスト世界権力の一味、として、

○日本民族抹殺、日本絶滅戦争に於ける日本人部隊の主力は、

○「トヨタ」を頂点とするいはゆる多国籍企業である。

○そして、それらの主力企業は、この三十年間に、完全に
 三極委員会に組織された。

○広い意味では、これらの企業(財界)が、日本の黒幕であろう。

○にも拘わらず、
 これらの「企業」にこだわると、真相は見えなくなる。

○「山本正」に視線を集中すべきなのだ。

 (了)


 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ48掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。