★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ48 > 578.html
 ★阿修羅♪
未来のテクノロジーの秘密を握る黄金の台座とナチスの超人思想
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/578.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2007 年 4 月 25 日 22:13:44: 8EItFG7yGzQIA
 

(回答先: でもケムトレイルだとすればやっぱりタミフルのような化学薬物で乗員が海に 投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2007 年 4 月 25 日 07:57:31)

タミフルとかケムトレイル含有物質とかが飛び降り系の反応を誘発するというのは、こういった物質が単に人間の脳に存在しているらしいマインドコントロール電磁波に対抗するイオンバリア等を解除させてしまうだけで送信され続けているマインドコントロール内容自体が飛び降り系自殺行動指令になっているのか、だとすればその送信内容を変えればもっと違う自殺行動になるのか、
それとも一般的にこのような自己破壊的行動に走るのを可能にする作用を電磁波と連携でこのような化学薬物で及ぼすのに脳に作用できる脳内の箇所だとか化学反応が飛び降り系自殺行動と密接に関係があるようにどうしてもなってしまうのかなど種々の疑問噴出中で厚生省は余り存在意味なかったんだなと判断していますが、
マインドコントロールも大衆をターゲットにした大規模なものになって来ているという事で、ケムトレイルは犯罪活性化なども恐らくはできるだろうという事で怖いですね。( http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/thief2/story/10gendainet02031390 中高年の万引き犯が倍増のなぜ? (ゲンダイネット))

ところで上方の私の『ケムトレイルでは?人工雲に生物学的または化学的に喰われた?−−(純粋水爆弾)』の「メキシコで目撃されるフライングヒューマノイドなどは何やら思念と異次元を同調させて異界から魔女のような生物などを召喚しようとしているようにも思われ」という発言箇所ですが、それはどこか私達の世界に平行して存在しているパラレルワールドのような世界に実在する魔女だとか或いは他にも目撃されているユニコーンだとかペガサスだとかを呼び寄せているという意味ではなく、【Secret Time Warp Project.】 http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/timewarp.html 中の3番目の記事「モント−ク・プロジェクト−時空間の超越」の4段落目辺りに出て来るような“人工宇宙”をメキシコの上空に作り出しての、
下方4分の1ぐらいの箇所にある「モント−ク・プロジェクトの終焉」の2段落目の「......そんな最中にダンカンの潜在意識がとんでもない怪物生み出したのだ。毛むくじゃらの巨大な怪物が基地周辺に出没するようになったのだ。送信機はダンカンの意のままの物質・物体を創り出すことが分かっていたが、時としてプラス面ばかりとは限らず、この様な異常事態を引き起こすのである。怪物は獰猛この上なかった。......」という記述にあるようなものとしての魔女でありユニコーンだとかだろうとの考えで書かせて頂いたものです。
何か、今フランス辺りで人気らしいアニメ“鋼の錬金術師”だとかのように本当に“異界”から魔獣とか召喚できると思われてしまう方がいられるかも知れませんので、念のため。
でも電源入ってる間はイメージ力とか発狂しない精神力とか次第で自分の好きなタレントさんだとかデビルマンだとか好物とか何でも実在させられたり変身しちゃったりスタンド出したりできる訳でしょうからいいですね、これ。(ドラゴンボール出すのは流石に無理かな?)

それで話は元に戻りますが、或いは実体性はホログラフィーのようなものよりは強いもののより薄まるかとは思われますが、フライングヒューマノイドのような現象はケムトレイルによって大気を高帯電の導電性プラズマにした上でなら、ただHAAPのような施設から操作しさえすれば可能なのかも知れません。
その先に見えるのは宗教的戦士達の前に信仰対象を大々的に出現させる事などによる戦意消失化だとか或いは大天使VSサタン等を見せてのハルマゲドン演出扇動などの可能性があるかと。

更に興味深いのは、このサイトの最後の記事「テクノロジ−を背後で操る闇の存在」の3段落目「......今から約4000年以上先という気の遠くなるような未来のその街に一体何があるというのだろうか。タイム・トンネルを操っているうちに、彼等は何か重要なものを発見したのだろう。そこが未来の地球であるのか、あるいはまた別の天体なのかは定かではない。とにかくその街は生きとし生けるものは何もない死の街だという。ところがその街の広場の中心に台座がぽつんとあり、その台座の上に馬を象った黄金の像があるというのだ。それが彼等の追い求めたものだった。その台座には銘文が刻まれていて、それを解読するのが彼等の任務だったという。その銘文こそ、未知のテクノロジ−の秘密を記しているものだという。つまり、それを解き明かすことが出来る者を捜すことが、このプロジェクトの真の目的だったと言うのだ。そのために長年に亘って優秀な頭脳を結集して時間への挑戦をしてきたことになる。しかし、それがなぜア−リア人の風貌をした少年達でなくてはならないのか、その理由は今のところ分からない。......」です。
このアーリア人の風貌をした少年という箇所にナチスの選民思想とか超人思想の匂いを感じてしまいますが、仮にこの話を肯定して考察を進めるとして、何故この台座に未来のテクノロジーの秘密が記されていると分かったのか、確信していたのか?という事です。
最も可能性の高いその答えとして、そのような像を作って台座にその秘密を書き記す使命を帯びさせた人間を多数未来に送り込んだからという事があるかと。
そして私達の未来に存在し得る幾つかの世界に多くのそっくりの像が何らかの理由で存在するとしても、そこに求める秘密が書き記されている世界の過去にその使命を帯びた人間を送り込んだまさにその台座であるならばアーリア系少年に解読できるように未来の世界で歴史操作なり或いはこちらの世界で合わせるのを試みてあるという事なのでしょう。
CIAはナチスをたくさん採用したものの結局は乗っ取られてしまっていて、全ての黒幕はナチス残党でロシアなんかも乗っ取っていてユダヤ人陰謀論などを最近では活発に流しているのかな?などの疑問も湧いてしまい、そこら辺これからうまく検証していかないとなどとも思います。

ところでまたまた今わたしが拘っているデービッド・アイクの爬虫類宇宙人ですが、こういうのは大抵格好の人物をエージェントとして選出してとんでも話とセットにして隠蔽したい真実を出させておいて、そうして後から触れられてはまずい真実について「でもその話を出している人間はこんなとんでも話を出している人間だぞ」という方向にして真相を葬り去るやり口のようですから、このデービッド・アイク氏やら同じように爬虫類人類について著書で取り上げている元イルミナティー魔女さんだとかの著作物は衆目から隠蔽したい真実が隠されていて目を通す価値が大いにあると考えます。
その爬虫類宇宙人の存在を完全否定はしませんが。
インドのコブラ使いなど見ても爬虫類はことに周波数系に敏感で、周波数系が人類を支配するために使用されているマインドコントロール兵器と関係が深いのでその点に着目すると或いは本当にいるのかなと思う時があります。
たとえいるとしても恐らく周波数系に弱いからある主の周波数帯を流せば人間への変身も解けて正体が現れたままになるだろうし弱ったりするのではないかなと考えたりしています。


▽参考
ナチスの狂気
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/_floorB1F_nazis_X.html

ヘブライの館 石工の都仙臺市[阿修羅]
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/527.html

ミッキー ヒトラーの予言@『人類の二極化』
http://mickeymickeymickey.seesaa.net/article/31350421.html

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ48掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。