★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ48 > 612.html
 ★阿修羅♪
ラルフ・チャーコンのコンタクト・ストーリー
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/612.html
投稿者 オリハル 日時 2007 年 4 月 28 日 01:13:44: 3eVpHzO3Pti46
 

(回答先: 聖書の神は未来に行ったナチス超人アーリア人?−−911前後に現場周辺に現れていたUFOとナチス製UFOの奇妙な類似 投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2007 年 4 月 27 日 21:52:58)

 ラルフ・チャーコンのコンタクト・ストーリー(http://oriharu.net/jantenap.htm#Dotman)の5記事を読みますと、過去や未来へも行ける技術を持った種族がいるのだと分ります。この種族は自分の肉体は故郷の惑星に残したままで幽体だけを離脱させて光をまといドットマンになり、物質化させて明瞭な意識を保つようなテクノロジーを使って、幽体で円盤に乗って来ていることが読み取れます。こうすれば、宇宙船がたとえ仮に攻撃され、墜落しても、彼らは故郷の惑星に一瞬で生還できると思われるわけです。

 ウイング・メーカーの中に出て来る種族(コルテウム)は時間旅行のテクノロジーは持っていない種族でしたね。

 誰かのチャネリング本にも、ドットマンに関して述べているような箇所がありました。彼らはこの3次元世界の全宇宙の中で最も進化したゼータ・レティクル系の種族【宇宙的規模の話ですから、それこそ、ピンからキリまであるでしょうね】だそうでした。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ48掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。