★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ48 > 685.html
 ★阿修羅♪
マニア的補足22+66+三つの世界戦争=新世界秩序とか
http://www.asyura2.com/07/bd48/msg/685.html
投稿者 print=10run 日時 2007 年 5 月 03 日 07:26:50: 1dcorJUMLrW8Y
 

(回答先: マニアの皆さんへ☆タイムマシン火星プロジェクトとアーリア少年の謎の答え☆ずばりココッ!↓ 投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2007 年 5 月 02 日 21:26:42)

アルバートパイク(歴史ビルダー)
http://idaten.to/room/00004.html
サン・ジェルマン(元祖タイムトラベラー)
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hsg/_st_germain.html


そこちょっとつんつくさんの、お話しを読んでいて、(アイクのHPとか読んだり)自分成りにまとめてみました。
ベタベタなSFマンガのプロットみたいになってしまったけど。


////
銀河間を往来が出来るような高度な文明、彼等は殺され無い限り不死。
その為、彼等の人口は必然的に少なくなっていく。
彼等の知性は、外宇宙へ向けられる。自分たちの銀河、別銀河未知の領域へ開拓。


そんな開拓者の宇宙船の1隻が天の川銀河へやってきた。
天の川銀河辺境の惑星探査中、何かしらのトラブル発生。
保守用の予備部品を使っても修理不能な状態に陥る。

致命的な宇宙船の故障→地球軌道に漂着→宇宙船の修理にはインフラが必要となる。
どんなハイテクでも壊れてしまったら、例え修理の部品一つを作り出すためにも莫大なインフラ施設と人員が必要となる。
(例えば、原始惑星でパソコンのCPUが壊れたら、まずシリコン素材用の鉱物を探さなければ成らないし、そのためには採掘施設、精練させるには、生成せねば〜工場作らねば・・・みたいな)


地球上に、まるまる一つの文明を作り上げる作業と同等のインフラ施設が必要だったが、
彼等の乗務員の数は数百人・・・彼等でだけでは原始の惑星(地球上に)それだけの規模の施設を作り出す事は不可能だった。

彼等は考え原始地球の生物を遺伝子学的にコントロールし、知性生物を作くろうと結論を出した。
「作られた種」へ直接干渉しに自分たちの望むインフラ施設(文明社会)を作らせればよいのだと。

当時、地球上に君臨していた爬虫類の遺伝子を操作した爬虫類人類に文明を築かせた。
数千年で地球上には、幾つもの大都市が形成され数億の爬虫類人の一大文明が誕生した。
あと数百年たてば、爬虫類人のインフラは、壊れた宇宙船の高度なパーツを作り修理や保守パーツの供給も出来るだけの技術水準へ達するだろうと思われた。

だが直接干渉が、あだとなる。文明を築き高度な知生態となった爬虫類人は、
自分達の存在意義や不平不満を抱き始め、文明度が上がるにつれてそれら潜在的思念は悪化→度重なる叛乱。
爬虫類人のテクノロジーは創造主の技術に、まだ数百年は劣っていたが、
爬虫類人の圧倒的な人口の多さには、太刀打ち出来ないと判断。

本格的にコントロール仕切れなくなる前に、隕石を落とし、プロジェクトの初期化を決断。
已む無く彼等爬虫類人を排除。
(一部の爬虫類人は創造主の眼の届かない地下へ移住し現在も活動中)

外宇宙から来た創造主はこの時点で二派に分裂。
一度の失敗にメゲズ、再度、知性生物を創造しプロジェクトを推進を目論むグループと、
一度目の後味の悪い失敗に失望し、プロジェクトの中止を唱えるグループ。
(彼等は、火星へ移住し、プロジェクト推進派との軋轢を増し、ついには爬虫類人と同じくプロジェクト推進派の隕石による攻撃で勢力的に壊滅状態に陥る事になる)

上記の失敗から、彼等、外宇宙から来た創造主は、下記の教訓を学んだ。

-------------------------------------------------------------------------------
直接的な文明干渉は、なるべく避けて(必要最小限)、間接的な干渉及び的確コントロールしなければならない。
次期知性種はより長く数万年規模での、知性種の育成と、その知性的社会的熟精度に応じた適度な文明(技術革新)長いスパンによるインフラ整備。
人類同士を戦わせる事による「ガス抜き」戦争と歴史をコントロールする為の「宗教の発明」
(彼等創造主の代弁者としての「宗教」)
次期人類への直接干渉は、一部人類以外とは接触を持たない。(イルミナティーの最高幹部とか一部の人類とは接触を持ち歴史のコントロールとか)
-------------------------------------------------------------------------------


かくして、現地球人が誕生した。

補足:彼等の宇宙船は、小惑星を利用したタイプである。現在も、その外宇宙から来た創造主は、その巨大な宇宙船に乗り(故障中)、地球の軌道を回っている(現:月)

////終わり

タイムマシーンやアーリア人の謎、レインボープロジェクト、フィアデルフィア実験とか、絡ませられなかった。

でも、人類創生がこんな茶番だったらヤダなと思う。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ48掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。