★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ50 > 553.html
 ★阿修羅♪
まずは、部落というものについてよく知るために……
http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/553.html
投稿者 茶々 日時 2007 年 9 月 12 日 12:27:55: 6YmOfrLmcqc3Q
 

(回答先: 大変貴重な一次情報、ありがとうございました 投稿者 Sun Shine 日時 2007 年 9 月 12 日 07:35:22)

空也さん、ほか皆さん、こんにちは。

>京都の八瀬にそういうところがあるらしいが、話題にだすと話が途切れてしまう?

との件ですが、
http://www.ne.jp/asahi/ninja/kasa/kasa/zuihitsu3.htm
から引用はじめ
--------------------------------------------------------------------------
  山陰地方を本拠にする忍びに、飯母呂いぼろ衆と呼ばれる一族がいる。天慶の乱では平将門に与するが、将門が敗れたため、飯母呂衆は全国各地へ散ってしまった。このとき、飯母呂衆の多くは山陰地方へ逃れたのであるが、筑波山に棲んだ一団は風魔衆になったと言われている。風魔は後北条氏の忍者として戦国期を暗躍し、その棟梁は代々、風魔小太郎を名乗った。
  他に洛北八瀬の岩屋に隠れ棲み、夜な夜な洛中洛外に出没し集団強盗と化していた一派がいた。あるとき、空也上人の住居に押し入ったが、 逆に諭されて四条・五条河原辺りに苫屋とまや(萱葺きの小屋)を立て居住するようになった。空也上人の教え通りに念仏を唱え、托鉢や茶筌売りで生計をたてたが、 托鉢で使う鉦がなかったので鉢を叩いて歩いたという。それより、「鉢屋者はちやもの」 あるいは「苫屋鉢屋とまやはっちゃ」と呼ばれるようになったのである。 鉢というのも実際には瓢箪を輪切りにした粗末なものだったらしく、『洛中洛外図屏風』(国立歴史民俗博物館蔵)には瓢箪そのものを叩く鉢叩きの姿が描かれている。また、上人の推薦で盗賊捕方の役に付けてもらい、諸国の大名からも勧誘を受け諸国に散ったともいう。
--------------------------------------------------------------
引用終わり

という人たちがいたそうです。

あと、同じURLから
引用はじめ
--------------------------------------------------------------------------
  八瀬には、鬼の子孫を称し、延暦寺に仕えていた八瀬童子と呼ばれる一族がいる。「天皇の影法師」とも呼ばれ、天皇の輿丁役とともに隠密役であったともいうが、その八瀬童子と皇室との間に関わりが深まった時期は以外と浅く、信長による比叡山の焼き討ちより後のことのようだ。八瀬童子は角の無い鬼の子孫を称え、酒呑童子とは関係ないことを主張している。八瀬の瓢箪崩山には、大江山へ移り棲む以前に酒呑童子が隠れたという鬼洞と呼ばれる洞窟があるが、鉢屋の前身である飯母呂衆の隠れた岩屋は、この鬼洞であったのかもしれない。酒呑童子を平将門であるという見方もあるようで、八瀬童子は将門残党である鉢屋衆と混同されるのを嫌ったのではないだろうか?
  一方の風魔衆は、北条家滅亡後に夜盗となり江戸市中で暴れ回っていたが、皮肉な事に阿国が傾奇踊りを始めた同じ年、風魔小太郎は捕らえられ処刑されている。
-----------------------------------------------------
引用終わり

という人たちもいたそうです。前者と後者はその出自からして別物でしょう。
ちなみに後者については今でも「八瀬童子会」というのがあって、皇室の駕輿丁役
(かごちょうやく)をつとめるので知られています。大正天皇の棺をかつぎ、昭和天皇
の葬列にも連なったそうです。

蛇足ですが、私は学生時代八瀬から徒歩10分くらいのところに住んでいました。
今は引っ越して遠くなってしまったのですが、時間があれば久しぶりに行ってみるかな。
いまの八瀬は比叡山へ登るケーブル・ロープウェイが伸びており、比叡山観光の拠点
となっています。


部落については古文書を所有している図書館・博物館や、歴史資料館・大学などに
あると思うのですが山口県にはそういうのは少ないのでしょうか。

現在山口県の施設は掲載されていないようですが、全国の人権に関する資料が
ある施設のリンク集があります。
人権資料・展示全国ネットワーク(人権ネット)
http://e-jinken.net/

あと、部落を学問として構築しておられるサイト(ブログ型)があります。

部落学序説
http://eigaku.cocolog-nifty.com/jyosetu/

《総合目次》をクリックすると、きっちり章・節・項に分けられた目次が
出てきます。まだ執筆途中ですが、内容は膨大です。このように徹底的に
研究する人を私は注目したいと思います。

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。