★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ50 > 579.html
 ★阿修羅♪
イルミナティのコンスピラシー研究のためのガイド 二十数冊ないし三十冊 (太田龍の時事寸評 9/9)
http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/579.html
投稿者 乃依 日時 2007 年 9 月 16 日 22:08:55: YTmYN2QYOSlOI
 

イルミナティのコンスピラシー研究のためのガイド


更新 平成19年09月11日00時14分

平成十九年(二〇〇七年)九月九日(日)
(第二千百七十一回)

○イルミナティサタニスト世界権力の全人類家畜人化の陰謀、
 そしてそのアジェンダ(計画)に対する批判的研究、それ
 との戦いの歴史は、非常に新しい。

○まず、そのことを今、日本民族有志は、認識しなければ
 ならない。

○この種の批判的研究、その思想戦の起点は、

○西暦一七〇〇年、
 ユダヤタルムードの全正体を白日のもとにさらけ出した、
 ドイツのアイゼンメンガー教授の大著(ドイツ語)である。

○このドイツ語版を約三分の一にした英訳本が、
 一七四〇年代に、英国で出版された。

○ドイツ語原著も、英訳本も、その古本は、今は、最高級
 の稀覯本である。

○マイケル・A・ホフマンが、英語版の古本を手に入れて、
 その復刻本を今、刊行していることについては、既に、
 昨年秋以来、しばしば、週刊日本新聞、時事寸評で紹介
 した。

○次の古典的著作は、
 イルミナティが演出したフランス革命直後の十八世紀末、
 
○英国のロビソン教授の「陰謀の証明」

○及びフランスから英国に亡命した、カトリックキリスト教会
 僧侶の、バルエル神父による「ジャコバン派の歴史」、

○この二冊である。

○十九世紀、ヨーロッパ各国で反ユダヤ的記事、小冊子、著作
などは無数に出たであろう。

○しかし、古典として残る本があったとは、筆者は聞いていない。

○二十世紀に入ると、それ以前に比べて反ユダヤ反フリーメー
 ソン反イルミナティの文献は爆発的に増加した。

○しかし、その中で、古典的著作はそれほど多くない。

○以下にそれを列記する。

 ◎(1) 「シオン長老の議定書(プロトコール)」

  (2) ヘンリー・フォード「国際ユダヤ人」全四巻
      (第一巻のみ邦訳あり)

 ◎(3) ネスタ・ウエブスター女史の一連の著作
      (一九二〇年代から一九五〇年代)
      「世界革命とイルミナティ」、「世界秘密結社」

 ◎(4) クヌース「シティの帝国」

 ◎(5) ワルター・ブレヴイッツ「ユダヤ四千年史」

 ◎(6) オトマール・クラインツ「ユダヤ人のアメリカ発展」 

  (7) ラムゼー大尉「無名の戦争」

 ◎(8) W・G・カー「将棋の駒」

 ◎(9) ユースタス・マリンズ「FRBの秘密」

 ◎(10)ユースタス・マリンズ「世界権力構造の秘密」

 ◎(11)ユースタス・マリンズ「新ユダヤ史」

 ◎(12)ユースタス・マリンズ「カナンの呪い」

 ◎(13)ユースタス・マリンズ「医療殺戮」

 ◎(14)ジョン・コールマン「三百人委員会」その他

 ◎(15)フリッツ・スプリングマイヤー
      「イルミナティ悪魔の十三血流」

 ◎(16)フリッツ・スプリングマイヤー
      「イルミナティの心理作戦」

  (17)デーヴィット・アイク「ロボットの反乱」

  (18)デーヴィット・アイク「真実はあなたを自由にする」

 ◎(19)デーヴィット・アイク「大いなる秘密」

 ◎(20)デーヴィット・アイク「私は私、私は自由」

 ◎(21)デーヴィット・アイク「マトリックスの子供たち」

 ◎(22)デーヴィット・アイク「9.11 不思議の国のアリス、
      世界貿易センターの大惨事」
  
  (23)ジューリ・リナ
      「さそり座の星の下で」、「フリーメーソンの歴史」

  (24)ラビ、マービン・S・アンテルマン
      「阿片を根絶するために」

 ◎(25)M・C・パイパー「ケネディとユダヤの秘密戦争」


 以上の二十数冊ないし三十冊これは必読である。
 なお、◎印は、日本語訳のあるもの。

 (了)


http://pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi

 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲このページのTOPへ      HOME > Ψ空耳の丘Ψ50掲示板

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。